*

バレーボールスパイクの基本

スパイクはバレーボールでの中で一番得点につながる攻撃

スパイクはバレーボールの攻撃の柱。もっとも得点につながる華やかなプレーです。打ち方は今日だからフェイントまで様々で、アタッカーはどんなボールでも自在に打ち分けられる技術を身につけることが必要となります。

スパイクを打つことで重要なのはフォームです。一度変なクセがついてしますと、矯正が難しいので、初心者のうちから基本をしっかり身につけるように心がけましょう。

スパイク基本

1.ステップ

スパイクはきちんとした助走とステップの形があって初めて打てるものです。助走は右利きの場合は、「左・右・左」の3歩助走または5歩助走です。ジャンプしやすい歩幅はコンパクトにしましょう。最初はボールを使わずに練習してしっかりジャンプできる形を作りましょう。

 

2.腕の振り上げ

ジャンプをする時、同時に腕を振りあげます。この腕の振りの勢いを利用することで高く跳ぶことができます。ポイントは腕をしっかりしめること。一度長座の姿勢から腕を振り上げることでお尻を浮かせ、振り方を確かめてみましょう。

 

3.とらえるポイント

スパイクを打つ瞬間は、ひじをまっすく伸ばし、高い打点でボールをとらえます。そして、ボールの芯を手のひら全体で叩きつけます。強いスパイクを打つためには、手首のスナップを使い、空中で手首を返すように打つことも重要です。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ブロックフォローのフォーメーション

ブロックフォローのフォーメーション

可能な限り、全員でフォローする! スパイクは「1本では決まらないもの」という意識で 「スパイクは

続きを読む

バレーボール サーブのコントロールを身につける

バレーボール サーブのコントロールを身につける

サーブのコントロールを徹底的に身に付ける! 【至近距離サーブ】 目標物を狙う時は、距離が遠ければ

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション時間差攻撃

スパイクレシーブのフォーメーション(時間差攻撃)

守備パターン(2)時間差攻撃への対応 時間差攻撃に対しては、コミット、リードどちらのブロックフォー

続きを読む

ヒジ、胸、おヘソの順に滑りこむように着地します

低いボールはスライディングレシーブ

床上ギリギリでボールを拾うスライディングレシーブ スライディングは身体から遠く離れたボールをレ

続きを読む

間に合わない時はソフトブロックに切り替える

ソフトブロックとは?

間に合わない時はソフトブロックに切り替える ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず

続きを読む

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

バレーボールの醍醐味は、コートにいる6人で1本目、2本目、3本目とボールをつなぎ、得点につなげること

続きを読む

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

本数を多く打つことが上達の近道 相手が嫌がるコースにサーブを打つ練習 まずは自分のサーブ位置

続きを読む

腕を引く時、自分の耳の上を触るイメージ

得点を奪うために欠かせないスパイクの基本練習

 高い打点からしっかりとボールの上側をたたく スパイクは、得点を取るために欠かせないプレー。自

続きを読む

バレーボールスパイク手のひらの形はどしたらいいですか

バレーボールスパイク手のひらの形はどしたらいいですか

【質問】 バレーボールでスパイクを打つ時の手のひらはどうしたほうがいいのでしょうか。 指を開

続きを読む

サイドハンドサーブの打ち方

サイドハンドサーブの打ち方

変化しやすいので、遠くから打つと効果的です。 身長が低かったり、腕の力が弱くても変化をつけやす

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑