*

コミットブロックとは?

高く跳んでがっちり止めるコミットブロック

スパイカーの正面に早く入り、そのスパイカーのタイミングに合わせて跳ぶのがコミットブロックです。
 
あらかじめ相手を決めてポジションをとるため、スパイクのスイングを見極めて高くジャンプできる利点があり、スパイカーに対してきっちりブロックに入ることが出来ますので、ブロックポイントを取りやすくなります。
 
またクイック攻撃に対して使うと完全にブロックできる可能性が高く、経験豊富なセンタープレイヤーはセッターのトスワークや相手センタープレイヤーのスパイクコースを予想してブロックすることが出来ます。
 
コミットブロックの守備範囲は高さには強いですが、左右に振られると対応しきれなくなります。センタープレイヤーの速攻に対して、山を張ってアタッカーより先に飛んで待っているので、予想が外れると無駄にブロックをしてします。
 
コミットブロックは、ブロックの基本通りにできるだけ高く跳んで両手で壁を作り、確実にスパイクを止めることを最優先する方法となります。
 
 

コミットブロックのやり方

(1)すばやくブロックのポジションに入り、ボールを見る。
(2)スパイカーが入ってきたら、スイングのタイミングに合わせて踏み切る。
(3)ブロックする瞬間に両ヒジを締める。
(4)両手を大きく出してボールを下に跳ね返す。
 
手首を曲げて手のひらを下に向け、ボールを真下にたたき落とす事を意識してブロックしましょう。
 
 

ボールを抱え込むつもりで

コミットブロックは絶対にボールを後ろに行かせないという意気込みが重要です。ネット越しに思い切り手を伸ばし、ボールを抱え込むようなつもりでブロックしましょう。
 
(1)高く跳び、ネット上へ高く両腕を出す。
(2)ボールが当たる瞬間に両ヒジに力を入れて腕を締める。
(3)ボールを抱えるように上から手をかぶせ、下にはじき落とす。

 

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボールスパイクコースの打ち方

バレーボールスパイクコースの打ち方

正しいフォームでスパイクを打てるようになったら、コースの打ち分ける練習をしましょう。 レフトか

続きを読む

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

ブロックの枚数が多ければ多いほど、相手の攻撃を狭くすることができるので、実戦ではアタッカーの動きみて

続きを読む

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック

リードブロックとは?

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック セッターのトスの方向を見極めてブロックに入る

続きを読む

スパイカーが要求するトスを確認しながら練習

セッターとスパイカーのコミュニケーションが大事

スパイカーが要求するトスを確認しながら練習 コンビネーションの精度を高める方法! セッターとスパ

続きを読む

ドライブサーブの打ち方

ドライブサーブの打ち方

スナップを効かせてボールに強いドライブをかける 体をサイドラインへ向け、ネットに直角の体勢から、腕

続きを読む

ジャンプフローターサーブ

フローターサーブよりも勢いをが増すジャンプフローターサーブ

ジャンプの高さと勢いをボールに伝える ジャンブフローターサーブは、打つ時にジャンプする分、フロ

続きを読む

バレーボールの基本となるオーバーハンドパス

コントロールしやすいオーダーハンドパス

「ボールを丁寧に運んであげる」とう気持ちで パスは、バレーボールの一番基本となるプレーで、もっとも

続きを読む

間に合わない時はヒザを滑りこみレシーブ

間に合わない時はヒザを滑りこみレシーブ

通常のレシーブフォームで間に合わないと判断した時は、床を蹴った反動を利用してヒザで滑り込んでレシーブ

続きを読む

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか?

身長が低いのでスパイクを打つのは諦めていましたが、同じ身長が低い人がスパイクを打っているのを見てでき

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション時間差攻撃

スパイクレシーブのフォーメーション(時間差攻撃)

守備パターン(2)時間差攻撃への対応 時間差攻撃に対しては、コミット、リードどちらのブロックフォー

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑