*

オーバーハンドパス ボールのとらえ方

オデコの前で三角形を作る意識で練習

オデコの前で両手のひらを上に向け、親指と人差し指で三角形を作るようにボールを受けます。

ヒジは脇の下が見えるくらいしっかり上げましょう。ヒジが下がると、オデコの前で三角形を作れなくなってしまいます。両手全体をボールに合わせて丸く構える意識で練習に取り組みましょう。

オデコの前で両手のひらを上にむけ三角形を作る

  1. しっかりヒジを開いて、肘と手首の力を使ってボールを運ぶことを意識します。
  2. アゴが上がらないように注意します。常に上目遣いでボールをとらえます。

 

上達のポイント!

手のカタチを身につける

手の形を身につける
ボールを床に置いて、上から両手で三角形を作るようにしてつかみます。そのままオデコの上にもってくれば、ボールを受ける基本のフォームになります。

身につく練習法

ボールを挟んでスナップを身につけよう

手の形でボールを持つ
1.基本の手のカタチでボールを持ちます

ボールを送り出す手首のポイント
2.そのまま手首を外側に返して親指と人さし指でボールを挟む。

これがボールを送り出す時の基本です。この練習を繰り返し、手首の返しをマスターしましょう。
 
下記の動画で、バレーボールのオーバーハンドパスの基本姿勢について説明をしています。 
https://www.youtube.com/watch?v=bx24aJ9LLLQ


 

このページを読んだ人にお勧めのページ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボールスパイクの基本

バレーボールスパイクの基本

スパイクはバレーボールでの中で一番得点につながる攻撃 スパイクはバレーボールの攻撃の柱。もっとも得

続きを読む

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

バレーボールの醍醐味は、コートにいる6人で1本目、2本目、3本目とボールをつなぎ、得点につなげること

続きを読む

得意なほうを空けておく

サーブカット・サーブレシーブ(アンダーハンドレセプション)

レセプションでの(サーブレシーブ)の出来が勝敗を分ける 腕の面を必ずセッターに向ける レセプ

続きを読む

オーバーハンドは弾きながらやるのか、柔らかく出すのか?

オーバーハンドは弾きながらやるのか、柔らかく出すのか?

【質問】 オーバーハンドはボールを弾くと教わったのですが、バレーの試合を観ていると弾いいている

続きを読む

Aクイックは自分の30~50cm程度の高さ

スパイカーとタイミングを合わせる速いトス(Aクイックトス)

スパイカーの利き腕の前にボールをすばやく出す サイドへのトスが、ヒザやヒジをしっかりと使ってボ

続きを読む

ボールを正しい位置でとらえる練習

アンダーハンドパスの基本フォームと練習方法

腕の伸ばし方(ボールの運び方) アンダーハンドパスはボールを受ける瞬間しっかりとヒジを伸ばして、両

続きを読む

ディグのフォーメーション

ディグ(スパイクレシーブ)のフォーメーション一覧

レフト攻撃・ストレートを閉める場合 【1枚プロック】 (2)(3)(4)の選手は、ブロックを抜け

続きを読む

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く

続きを読む

タッチの狙いどころ

タッチの落とし方

タッチは相手のコートの中央から後方にボールを押し込むテクニックです。狙いどころは、フェイントよりも遠

続きを読む

アゴが上がるとバックトスだと気づかれます

スパイカーの距離を把握して上げるバックトス

前方へのトスと同じ位置から、背後へトス バックトスは、セッターが前を向いたまま、後ろへ上げるト

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑