*

オーバーハンドパス ボールのとらえ方

オデコの前で三角形を作る意識で練習

オデコの前で両手のひらを上に向け、親指と人差し指で三角形を作るようにボールを受けます。

ヒジは脇の下が見えるくらいしっかり上げましょう。ヒジが下がると、オデコの前で三角形を作れなくなってしまいます。両手全体をボールに合わせて丸く構える意識で練習に取り組みましょう。

オデコの前で両手のひらを上にむけ三角形を作る

  1. しっかりヒジを開いて、肘と手首の力を使ってボールを運ぶことを意識します。
  2. アゴが上がらないように注意します。常に上目遣いでボールをとらえます。

 

上達のポイント!

手のカタチを身につける

手の形を身につける
ボールを床に置いて、上から両手で三角形を作るようにしてつかみます。そのままオデコの上にもってくれば、ボールを受ける基本のフォームになります。

身につく練習法

ボールを挟んでスナップを身につけよう

手の形でボールを持つ
1.基本の手のカタチでボールを持ちます

ボールを送り出す手首のポイント
2.そのまま手首を外側に返して親指と人さし指でボールを挟む。

これがボールを送り出す時の基本です。この練習を繰り返し、手首の返しをマスターしましょう。
 
下記の動画で、バレーボールのオーバーハンドパスの基本姿勢について説明をしています。 
https://www.youtube.com/watch?v=bx24aJ9LLLQ


 

このページを読んだ人にお勧めのページ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

アゴが上がるとバックトスだと気づかれます

スパイカーの距離を把握して上げるバックトス

前方へのトスと同じ位置から、背後へトス バックトスは、セッターが前を向いたまま、後ろへ上げるト

続きを読む

前方にきたボールのとり方

前方にきたボールのとり方(レセプション)

相手サーバーがボールを打った瞬間にコースを予想して移動 サーブは単なるパスとは異なり、前に落ちる、

続きを読む

スパイカーが要求するトスを確認しながら練習

セッターとスパイカーのコミュニケーションが大事

スパイカーが要求するトスを確認しながら練習 コンビネーションの精度を高める方法! セッターとスパ

続きを読む

ネットプレーの対応方法と練習のやり方

ネットプレーの対応方法と練習方法

味方のレシーブがネットに当たった場合のカバーは、非常に大切です。常にボールの動きやスピードに合わせて

続きを読む

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか?

身長が低いのでスパイクを打つのは諦めていましたが、同じ身長が低い人がスパイクを打っているのを見てでき

続きを読む

バレーボール サーブのコントロールを身につける

バレーボール サーブのコントロールを身につける

サーブのコントロールを徹底的に身に付ける! 【至近距離サーブ】 目標物を狙う時は、距離が遠ければ

続きを読む

ネットの白帯に沿って腕を相手コート側に出していく

相手の攻撃を阻止する第一の壁ブロックの基本フォーム

ブロックの基本フォーム ブロックは、最前線のディフェンスです。相手の攻撃に対して壁を作り、スパ

続きを読む

肩より高いボールを受けるオーバーハンドレーブ

肩よりも高いボールを受けるオーバーハンドレシーブ(ディグ)

後方に飛んでくるボールに対してはオーバハンドでレシーブします。 この時、腕が伸び切った状態で受

続きを読む

バレーボールの基本となるオーバーハンドパス

コントロールしやすいオーダーハンドパス

「ボールを丁寧に運んであげる」とう気持ちで パスは、バレーボールの一番基本となるプレーで、もっとも

続きを読む

バレーボールでトスが良くなるなるテーピングの巻き方ってありますか?

バレーボールでトスが良くなるテーピングの巻き方ってありますか?

【質問】 バレーボール選手が指にテーピングを巻くのはなぜですか? またバレーボールでトスが良

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑