*

アンダーハンドパスの基本フォームと練習方法

腕の伸ばし方(ボールの運び方)

アンダーハンドパスはボールを受ける瞬間しっかりとヒジを伸ばして、両腕で作った面でボールを受けることが大切です。

この時に腕が下がると、ボールをとらえる時に腕を振ってしまい、ボールのコントロールできません。伸ばした腕と前の足の太腿が平行になるイメージでボールをとらえましょう。

アンダーハンドパスの腕の伸ばし方

  1. 猫背になってしまうと腕が下がりやすいので、しっかり背筋を伸ばします。
  2. 両腕と前の足の太腿が平行になるようにボールをとらえることが大切です。

上達のコツ!

腕が下がると腕を振ってしまう

腕が下がるとすばやくボールの下に入れません
移動をする時に腕が下がってしまうと、すばやくボールの下に入ることができません。また、手を振ってしまうため、結果的にボールを弾いてしまいます。どんなボールでも常に基本のフォームでボールをとらえましょう。

立ち上がったまま手でボールを上げるのはNG

ひざが伸びきって、立ち上がったままボールの落下地点に移動すると、あごもあがって、腕だけでボールを上げてしまいます。これではコントロールができません。

ひざを十分に曲げて、前傾姿勢をとり、下半身ごとに伸びて、身体全体でボールを目的の場所におくるイメージでアンダーハンドパスをやりましょう。

練習法

ボールを正確に受け止めよう。(5本1セット)

ボールを正しい位置でとらえるための練習です。

ボールを正しい位置でとらえる練習
1.ボールの落下地点に入るように構えます。

腕を振らない練習
2.腕をまっすぐ出してボールをそのまま落とします。

どんなボールに対しても、腕をふらない習慣をマスターしましょう。

正しいフォームでボールを挟む(5本成功1セット)

ボールを投げてもらい、落下地点に移動して、両手を挟んでボールを受け取る練習です。

落下地点に移動する
1.ボールを投げてもらい、落下地点に移動する

両腕で挟んでボールを受け取る練習
2.両腕でしっかりとボールを挟みます。

伸ばした腕と太腿が平行になる正しいフォームでないと、うまく挟んで受け取れません。ボールをよく見てタイミングをつかみましょう。
 

このページを読んだ人にお勧めのページ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

右手でボールをコントロールするバックアタックトス バックアタックのトスは、前衛の攻撃よりもネッ

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション(クイック攻撃)

スパイクレシーブのフォーメーション(クイック攻撃)

スタートポジションは速攻への対応が基本です。 スパイクレシープのフォーメーションは、相手の攻撃

続きを読む

ランニングジャンプフローターサーブ

長い助走の勢いを活かしたランニングジャンプフローターサーブ

助走距離を長くとり、片足で踏み切る 斜めや横方向に助走することで、ジャンプフローターサーブより

続きを読む

初心者が高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるの

続きを読む

間に合わない時はソフトブロックに切り替える

ソフトブロックとは?

間に合わない時はソフトブロックに切り替える ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず

続きを読む

バレーボールパスの基本

バレーボールパスの基本

バレーボールの中で一番基本プレー バレーボールを始めた人がまずいちばん初めに練習するのがパスです。

続きを読む

腕を上方に振り上げ真上にジャンプ

スパイクで強いボールを打つスイング

ジャンプした後は、ボールの位置をよく確認しながら、ヒジが下がらないようにスイングします。 アゴ

続きを読む

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

最後まであきらめずにボールの下へ手を伸ばす 予想より前へゆるく落ちてくるボールを、比較的高い位置で

続きを読む

ヒザを軽く曲げ、ヒジをしっかり伸ばす

すばやくボールの下に入るアンダーハンドパス

ヒザを使って、体全体でボールを前に運ぶ アンダーハンドパスは、オーバーハンドパスと同じく、バレーボ

続きを読む

攻撃の起点となる正確なサーブレシーブ

攻撃の起点となる正確なサーブレシーブ

サーブレシーブをいかにセッターへ返せるかが、攻撃の鍵を握ります。 サーブレシーブは、遠いボール

続きを読む

Comment

  1. かりん より:

    サンキュー‼ありがとう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑