*

二段トスの上げ方

二段トス(ハイセット)は、レシーブボールが乱れネットから離れた位置から上げるトスのことです。セッター以外の人が上げることも多く、両サイドに向かって高くあげます。

基本はオーバーハンドパスと同じですが、全身のバネを利用して、ボールをおヘソから送り出す意識が大切です。アンダーハンドで上げる場合も決して腕を振ってボールを運ぶのでなく、全身を使って丁寧に上げることを心がけてください。

上達のコツ!

二段トスはオーバーで上げる

二段トスは、できるだけオーバーハンドで上げることを心がけてください。(リベロがアタックラインより前で上げる以外)オーバーハンドの方が、レストにもライトにもトスを上げられること、スパイカーが打ちやすいという利点があります。

練習法1

スパイカーはボールから目を離さない

二段トスを打つスパイカーは、身体をボールに向けて構え、声を出してトスを呼ぶ事が大切です。上がってくるボールから目を離さないように助走しましょう。ネットより高く上がったボールは、しっかり助走に入り強打で打ちます。

練習法2

沈み込むようにトスを上げよう

二段トスをより遠く、高く上げるためには、ヒザを深く曲げて足首、ヒザ、股関節の伸展を利用して上げます。レシーブが乱れた時は、セッター以外の人が上げることも多いので、全員が日頃からトスの練習をしておきましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ボールを正しい位置でとらえる練習

アンダーハンドパスの基本フォームと練習方法

腕の伸ばし方(ボールの運び方) アンダーハンドパスはボールを受ける瞬間しっかりとヒジを伸ばして、両

続きを読む

腕を上方に振り上げ真上にジャンプ

スパイクで強いボールを打つスイング

ジャンプした後は、ボールの位置をよく確認しながら、ヒジが下がらないようにスイングします。 アゴ

続きを読む

肩より高いボールを受けるオーバーハンドレーブ

肩よりも高いボールを受けるオーバーハンドレシーブ(ディグ)

後方に飛んでくるボールに対してはオーバハンドでレシーブします。 この時、腕が伸び切った状態で受

続きを読む

バックアタックの狙いどころ

アタックラインの後ろから前に飛び込んで打つバックアタック

 高さと技術が求められるワンラック上のプレー 前衛でしっかりスパイクをしっかりマスターできたら

続きを読む

ヒジ、胸、おヘソの順に滑りこむように着地します

低いボールはスライディングレシーブ

床上ギリギリでボールを拾うスライディングレシーブ スライディングは身体から遠く離れたボールをレ

続きを読む

サーブの3つのスイングと2つの球質とは

サーブ3つのスイングと2つの球質とは

大別すれば3つのスイングに2つの球質 サーブを打つときの腕のスイング方法には、アンダーハンド、

続きを読む

バレーボールのスパイクレシーブ(ディグ)の基本

バレーボールのスパイクレシーブ(ディグ)の基本

ディグとは、レセプション(サーブレシーブ)以外のボールを受ける動作のことをいいます。 特にスパ

続きを読む

アンダーハンドパスの強弱のコントロールがつかない

アンダーハンドパスの強弱のコントロールがつかない

アンダーハンドパスで、思ったところまでボールが届かなかったり、逆に強くボールが飛びすぎて上手くコント

続きを読む

肩の力を入れず右上60度ぐらいに自然に腕を伸ばし、わずかにヒジを曲げる

スパイクの助走と打点の基本

 高さと強さの両立を意識する オープンから強打するスパイクとクイックスパイクでは、助走や腕の振

続きを読む

LINEウェブストアでスタンプの購入方法とダウンロードのやり方

LINEウェブストアから「よく使う!バレーボールスタンプ」のクリエイターズスタンプを購入する方法をご

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑