*

プレッシャーに弱い人が克服する方法

強くなるためには、からだだけでなく、精神力も大切になってきます。これは、バレーを始めたばかりの皆さんから、全日本のトッププレーヤーにいたるまで同じこと。ここでは、効果的にメンタルを強くする方法をお話しします。

 

普段からできる心のきたえ方

試合中は、大きな声を出して自分やチームメイトを盛り上げることがとても大切なのですが、普段から大声を出していないと、いきなり本番で出そうとしてもなかなか出せるものではありません。

試合中はどうしても、「しまった」と思ったり、相手を怖いと思ったりする場面があります。そんなときでも感情をコントロールし、ハッタリでも「大丈夫」「まだいける!」と自分も周りも納得できるようなパフォーマンスをすることは、とても大切なこと。いつでも必要に応じて、さまざまな感情の表現ができるようになるこは大切です。

 

試合前に不安材料をつぶしておく

「スパイクがアウトになったらどうしよう」「トスが上手に上げられなかったらどうしよう」「サーブカットがうまくできなかったらどうしよう」「サーブをミスしたらどうしよう」などと考えると「ボールがくるな」「打ちたくない」とか考えて結果的に、弱く打ったりしてミスをしてしまいがちです。

試合を控えた時や試合中は、誰でもプレッシャーに押しつぶされそうになるもの。精神的に強くなるのはもちろん大切なのですが、試合前にプレー上の不安材料はできる限りつぶしておきましよう。誰にでも苦手なプレーはありますが、試合前には納得がいくまで練習し、「これなら大丈夫」という自信を持てるようにしておく。不安材料を取り除いておくことは、強気で試合を展開するためには、絶対にしておいた方がいいのです。

練習で100回連続でサーブを入れることができたら試合でミスるわけがありません。もしそれでも試合でミスるなら練習からそういう場面を想定できていないということです。

仮想練習でプレッシャーになれておく

強いチームとそうでないチームの違い。それは、プレッシャーがかかった場面で、いつも通りのプレーができるかどうか、にあります。どんなに素晴らしい能力をもった選手が集まってプレーしても、り合った場面などで緊張して、途端にミスが増えてしまうようでは、なかなか強いチームにはなれません。

ゲーム練習も、ただダラダラとやるのではなく、「あと3点とられたら試合が終わってしまう」という設定でやってみてください。その時、得点板もきちんと相手チームを22点にして。こうして自分たちを追い込みながら練習し、プレッシャーに心をならしていくのです。サーブ練習でも、ただ決められた本数を打つのではなく、自分がピンチサーバーで入ってきて、このサーブを入れて崩さなければ負けてしまう!といった仮定で打ってみましよう。

スパイクレシープなら、このスパイクを拾えなければゲームセットという場面。どんなプレーでも、意味を持たせたイメージトレーニングとともに行うと、より実戦でフルパフォーマンスを発揮することができるのです。

 

成功経験は自信につながる!

このように仮想練習は大切ですが、やはり仮想と実戦はちがいます。実戦で成功した経験は、プレーヤーとしての自信に必ずつながるのです。試合経験をたくさん積み、どんな時に成功し、どんな時に失敗したのかを理解し、成功経験を積み重ねていくことこそが、最も大切なことなのです。

  1. 納得がいくまで練習して不安材料を取り除
  2. 練習時から厳しい場面
  3. 成功することで自信を得る
この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボール年代別ネット高さ

バレーボール 年代別のネットの高さ

ネットの高さは年代によって日本独自にルールによってバレーボールネットの高さが異なります。年代別では一

続きを読む

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

速攻とブロックの要のセンタープレイヤー(ミドルブロッカー) センタープレーヤーは、文字通り前衛3人

続きを読む

初心者が高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるの

続きを読む

6人制バレーボールのポジションと役割 ローテーション

バレーボールを始める時に、一番初めに決め、しかもその後に大きく影響を与えるのがポジションです。役割や

続きを読む

試合前・当日にすること

試合前・当日にすること

試合が近づけば、胸が高鳴りわくわくすると同時に、不安になったりもします。強い選手・チームの試合前日・

続きを読む

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッ

続きを読む

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

サーブのルール サーブの順番 第1セットの最初のサービスは、トスの結果サービス権を得たチームが行

続きを読む

6人制バレーボール 試合の流れ(試合進行に関するルール)

6人制バレーボール 試合の流れ(試合進行に関するルール)

試合の流れ 普段練習をこなしているだけでは、実際の試合の進行をつかむことはできません。間違って勧め

続きを読む

バレーボールの華 アタッカー(レフト・ライトプレーヤー)

バレーボールの華 アタッカー(レフト・ライトプレーヤー)

アタッカーとは、アタックを打って得点する役割の選手。厳密にいえば、センタープレーヤーも攻撃に参加して

続きを読む

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に 体の成長段階によって適したトレーニングは違いますが、バ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑