*

ジャンプサーブ 上達のコツ 助走と打ち方の練習方法とは?

【質問】
ジャンプサーブを打っているのですが試合ではなかなか入らないです。

ジャンプサーブのコツなどあったら教えてください!

あと練習方法などあったら教えてください!


【回答】

私は中学校から打っていましたが、ジャンプサーブの確率を上げるのはトスを一定に上げることがとても重要となります!入る確率を上げるためにはたくさんの練習が必要です。

大切なポイント3つありますので順番に記載していきます。

(1)トスが一番大切!

ジャンプサーブは、トスがとても重要です。常に一定のトスを上げられなければ、安定したジャンプサーブを打つことができません。まずは自分の打ちやすいトスの高さを見つけ、常に同じトスが上げられるように練習を繰り返してください。

ジャンプサーブのトスは、手首のスナップをきかせてボールに前方向の回転をかけて上げます。こうすることでボールを打つ時に、よりドライブがかかりやすくなります。両手で上げても大丈夫です!

トスを100本上げたら、100本とも同じ位置に上がる!という意識をもって練習に取り組んでください!

 

(2)助走の距離を決めておく

自分がエンドラインからどのくらい離れた位置で助走をスタートすればいいか、自分の歩幅で測って把握ておいてください。ジャンプサーブを打つ時に毎回その歩数を測って構えれば、いつも同じ位置からスタートでき、安定したジャンプサーブに繋がります。

トスを上げてから助走に入るのが基本です。助走は一歩でも二歩でもいいです。自分に合った助走を見つけて、常に高い打点で力強いボールを打てるようになりましょう。

威力のあるジャンプサーブを打つには、エンドラインのそばで踏み切ることがポイントです。前方向にジャンプしすぎて、打点が下がらないように注意して打ってください。打点が下がってミスをするパターンが多いです。

試合などでいつもと違う体育館でジャンプサーブを打つと、いきなりサーブが入らなくなる選手がいます。それは助走の距離をしっかり測っていないのでいつもと違う感覚でジャンプサーブを打ってしまうからですね。

助走がいつもと違うのでそうするとジャンプした時の打点やボールをとらえる位置がバラバラになり、サーブがネットにかかったり、アウトになることが多くなります。

走り幅跳びの選手などは、助走の距離をしっかりと測って助走を入る場所にマークをしてきますよね。それと同じで、毎回同じようなパフォーマンスを出すためには練習から助走の距離を測って練習をすること大切です。

 

(3)サーブのとらえるポイント

ジャンプサーブのとらえるポイントはバックアタックと同じ要領で打つことがです。力強くパワーのあるサーブを打つためには、助走の時に肘を引き上げて、前方に重心をかけるようにしてジャンプしボールを打ちましょう

ボールを打った瞬間に、腹筋に力をいれると空中でバランスが崩れません。またボールを打つ瞬間は手首のスナップをきかせてボールにドライブ回転をつけましょう!打ち終わるまではしっかりとボールから目を離さないでください!

あと力の加減ですがドライブ回転をかけて強く速いサーブが理想ですが、私の場合ですと8割程度の力加減でジャンプサーブを打つとサーブの入る決定率が上がります。

自信がある人は100%の力で打てるようになるのもいいかと思います。

練習はトスと助走を別々に練習をしてください。2つのポイントがしっかりできるようになったら、初めはネットにかかってもいいのでしっかり打ち切れるようにジャンプサーブの練習をしてみてください。

だんだんとタイミングが合ってきますし、すこしずつネットにかからないジャンプサーブが打てるようになります。高い打点で打てばジャンプサーブの成功率が増しますので覚えておいてください。

 

ジャンプサーブがよくアウトになる場合

ジャンプサーブを打つとよくアウトになる選手は助走の位置を端にします。右利きの選手は右側が打ちやすいと思います。狙う位置は相手コートの対角線上を狙います。(相手コートのライトの奥隅を狙います)

一番長い距離でジャンプサーブを打つことができます。しかも相手チームはレシーブとりにくい位置にサーブが飛んでくるので、決定率も高まりますね。

あと力加減を少し弱く打つことです。ボールの勢いが強すぎてアウトになっているので、じゃっかんで良いので力を抜きます。あまり抜きすぎると力のないジャンプサーブになってしますので気をつけてください。

ある程度得点を狙える強さ速さのサーブが打てるように力加減の調整をして練習をしてください。

 

ジャンプサーブがよくネットかかる場合

ジャンプサーブがよくネットにかかる場合は相手コートエンドライン際に打つことを意識してジャンプサーブを打つようにしてください。エンドラインを越えるように意識してドライブ回転をかけてジャンプサーブを打てるようになれば、ネットにかかる確率が低くなると思います。

あとはしっかり助走の時にジャンプをして打点を高くするとこです。ミスをするときには打点が低い場合が多いと思います。ジャンプサーブでもおもいっきりジャンプできるようになるには、トスが安定して上げらることが重要ですね。一番高い打点でジャンプサーブが打てるようにトスが上げられように練習をしてください。

ネットにかかる選手が助走の時にしっかり高い打点でボールをとらえることと、エンドライン際にドライブ回転をかけてジャンプサーブを打つことを重点に意識をしてください。

参考ページ
サーブポイントの確率が高まる強いジャンプサーブ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボール サーブの基本練習方法

バレーボール サーブの基本練習方法

サーブの飛距離を伸ばし力強いサーブを打つ為には サーブがネットまでなかなか届かない人や、サーブが入

続きを読む

しっかり両手に当ててオーバーハンドパスができるようになるには?

どうしたらしっかり両手に当ててオーバーハンドパスができるようになりますか?

【質問】 オーバーハンドパスの時、しっかり三角形を作りボールを見ているのになぜか片手にしか当たらな

続きを読む

バレーボールシューズでジャンプ力は上がったりするのでしょうか?

【質問】 バレーボールをしているのでが、バレーボールシューズでジャンプ力は上がったりするのでしょう

続きを読む

得点を狙い、相手の攻撃を不利にするサーブの狙いどころ

得点を狙い、相手の攻撃を不利にするサーブの狙いどころ

コートの角を強いサーブで狙えればベスト サーブは相手コートの角や、コートの前の方を狙うとレセプショ

続きを読む

ジャンプフローターサーブ

フローターサーブよりも勢いをが増すジャンプフローターサーブ

ジャンプの高さと勢いをボールに伝える ジャンブフローターサーブは、打つ時にジャンプする分、フロ

続きを読む

ランニングジャンプフローターサーブ

長い助走の勢いを活かしたランニングジャンプフローターサーブ

助走距離を長くとり、片足で踏み切る 斜めや横方向に助走することで、ジャンプフローターサーブより

続きを読む

サーブの打つタイミングでサーブ効率を上げる

サーブの打つタイミングでサーブ効率を上げる

  サーブを打つ効果的なタイミグのポイントとは 持ち時間をたっぷり使って打つサー

続きを読む

こぶしがボールに当たるようにしっかりとボールを見る

一番マスターしやすいアンダーハンドサーブ

腕を振り、ボールをすくい上げるように打つ サーブ中で初心者が一番マスターしやすいのがアンダーハ

続きを読む

家でできるオーバーハンドパスの練習方法とは?

家でできるオーバーハンドパスの練習方法とは?

【質問】 家でオーバーハンドパスの練習をしているのですが、うまく行かず続けて練習することができませ

続きを読む

バレーボールのスパイクが上手に打てないのでスパイクフォームを教えてください。

バレーボールでアタックを強くするにはどうしたいいのか?

【質問】 バレーボールでエースポジションをしています。大切な場面で二段トスが上がってくるのです

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑