*

低いボールはスライディングレシーブ

床上ギリギリでボールを拾うスライディングレシーブ

スライディングは身体から遠く離れたボールをレシーブするテクニックです。できるだけ最後までボールの下の部分を見ながら、低い姿勢でボールの落下地点に入ります。

ヒジやヒザをついてしまうとケガにつながります。身体への衝撃を抑えるには、床上ギリギリでボールを拾うのが大切です。ヒジ、胸、おヘソの順番に着地させ、床の上を滑るようにレシーブしましょう。

ボールを良く見て床のギリギリ上で拾い上げます
1.ボールの下部分を見ながら落下地点に移動
2.ボールをよく見て床ギリギリで拾い上げます

ヒジ、胸、おヘソの順に滑りこむように着地します
3.ヒジ、胸、おヘソの順で着地するように床の上を滑ります
4.アゴから滑りこんだり腰をぶつけないように注意しましょう

役に立つアドバイス

ヒザをついた姿勢から滑る

最初はスライディングする感覚がつかめず、恐怖心だけが先に立ってしまいがちです。まずは、ボールを使わずに、ヒザをついた姿勢から行います。その状態から身体を前方に投げ出して滑る練習をして、スライディングの動きをマスターしましょう。軍手をつけて練習すれば、手がすれずに痛くありませんよ。

ヒザをついた状態からスライディングの練習

身体を前方に投げ出して滑る練習

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ネットの白帯に沿って腕を相手コート側に出していく

相手の攻撃を阻止する第一の壁ブロックの基本フォーム

ブロックの基本フォーム ブロックは、最前線のディフェンスです。相手の攻撃に対して壁を作り、スパ

続きを読む

ローリングレシーブの基本

ローリングレシーブの基本

ローリングレシーブは普通のレシーブの構えからスタートします。ボールが遠いと判断したら、大きく足を踏み

続きを読む

腕を引く時、自分の耳の上を触るイメージ

得点を奪うために欠かせないスパイクの基本練習

 高い打点からしっかりとボールの上側をたたく スパイクは、得点を取るために欠かせないプレー。自

続きを読む

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか?

身長が低いのでスパイクを打つのは諦めていましたが、同じ身長が低い人がスパイクを打っているのを見てでき

続きを読む

Bクイック

Aクイックよりも距離の長いBクイック

高さと速さが求められる速攻 Aクイックよりもセッターから離れた場所で打つのが、Bクイックです。

続きを読む

攻撃の起点となる正確なサーブレシーブ

攻撃の起点となる正確なサーブレシーブ

サーブレシーブをいかにセッターへ返せるかが、攻撃の鍵を握ります。 サーブレシーブは、遠いボール

続きを読む

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブは、あらゆるテクニックが習得できる基本練習となります。また、チーム全員が同時にできるため

続きを読む

「後方へ伸びる」変化するサーブの対処法

「後方へ伸びる」変化するサーブの対処法

「後方へ伸びる」サーブは、すばやく後ろへ移動し、ボールをとらえることが重要です。フットワークが遅れる

続きを読む

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

右手でボールをコントロールするバックアタックトス バックアタックのトスは、前衛の攻撃よりもネッ

続きを読む

ジャンプフローターサーブ

フローターサーブよりも勢いをが増すジャンプフローターサーブ

ジャンプの高さと勢いをボールに伝える ジャンブフローターサーブは、打つ時にジャンプする分、フロ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑