*

低いボールはスライディングレシーブ

床上ギリギリでボールを拾うスライディングレシーブ

スライディングは身体から遠く離れたボールをレシーブするテクニックです。できるだけ最後までボールの下の部分を見ながら、低い姿勢でボールの落下地点に入ります。

ヒジやヒザをついてしまうとケガにつながります。身体への衝撃を抑えるには、床上ギリギリでボールを拾うのが大切です。ヒジ、胸、おヘソの順番に着地させ、床の上を滑るようにレシーブしましょう。

ボールを良く見て床のギリギリ上で拾い上げます
1.ボールの下部分を見ながら落下地点に移動
2.ボールをよく見て床ギリギリで拾い上げます

ヒジ、胸、おヘソの順に滑りこむように着地します
3.ヒジ、胸、おヘソの順で着地するように床の上を滑ります
4.アゴから滑りこんだり腰をぶつけないように注意しましょう

役に立つアドバイス

ヒザをついた姿勢から滑る

最初はスライディングする感覚がつかめず、恐怖心だけが先に立ってしまいがちです。まずは、ボールを使わずに、ヒザをついた姿勢から行います。その状態から身体を前方に投げ出して滑る練習をして、スライディングの動きをマスターしましょう。軍手をつけて練習すれば、手がすれずに痛くありませんよ。

ヒザをついた状態からスライディングの練習

身体を前方に投げ出して滑る練習

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

こぶしがボールに当たるようにしっかりとボールを見る

一番マスターしやすいアンダーハンドサーブ

腕を振り、ボールをすくい上げるように打つ サーブ中で初心者が一番マスターしやすいのがアンダーハ

続きを読む

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

ボールに負けない強い面を作る スパイクに対するアンダーハンドでのレシーブは、強いサーブのレシーブよ

続きを読む

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッ

続きを読む

腕を上方に振り上げ真上にジャンプ

スパイクで強いボールを打つスイング

ジャンプした後は、ボールの位置をよく確認しながら、ヒジが下がらないようにスイングします。 アゴ

続きを読む

スパイクを打つ時に手首のスナップをきかせる練習方法

バレーボールでスパイクを打つ時にスナップをきかせたいのですが、どうしたらいいでしょうか

【質問】 バレーボールでスパイクを打つときにしっかりドライブがかかったボールが打てません。

続きを読む

レセプションのフォームを身につける

サーブカットの基本フォームを身につける

正しいフォームで、本数を多く練習することが大切です 集中して効率よくさまざまなサーブを受けよう

続きを読む

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボール始めた人は、初めからサーブが上手く打てることはほとんどありません。サーブは入らないのは当

続きを読む

間に合わない時はヒザを滑りこみレシーブ

間に合わない時はヒザを滑りこみレシーブ

通常のレシーブフォームで間に合わないと判断した時は、床を蹴った反動を利用してヒザで滑り込んでレシーブ

続きを読む

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

最後まであきらめずにボールの下へ手を伸ばす 予想より前へゆるく落ちてくるボールを、比較的高い位置で

続きを読む

初心者が高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるの

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑