*

1枚のブロック練習方法

移動してもまっすぐ跳ぶことを心がける

ブロックは、正しいフォームを覚えることが先決です。まずは、ヒザを少し曲げて構えまっすぐ上にジャンプする、手をしっかりと伸ばすなどの基本を意識しながらその場で何度もジャンプを繰り返しましょう。

それからステップを取り入れ、移動してもまっすぐ飛ぶことを心がけよう。ここでは、1枚で跳ぶ時の練習法を紹介します

ミドルブロッカーの練習

Aクイック、Bクイックに対するプロックを、ワンステップで移動しながら4本連続(2往復)で行います。

ミドルブロッカー練習方法

クイックに跳んでからライトへ移動して跳ぶ。
クイックに跳んでからレフトへ移動して跳ぶ。これを連続で行います。

ミドルブロッカー練習方法

サイドブロッカーの練習

バンチブロックの最初の位置から、サイドに移動して跳ぶ。
ストレートの位置に跳ぶかクロスの位置に跳ぶかを、あらかじめ打ち手に言っておく。

サイドブロッカー練習方法

ライト側のプロッカーは、Bクイックに跳んでからライトへ、レフト側のブロッカーは、Cクイックに跳んでからレフトへ移動して跳ぶ。

サイドブロッカー練習方法

ブロックの快感を覚えましょう!

相手スパイクをシャットアウトするのは、とっても気持ちがいいものです。だから、ボールが手に当たる感覚を覚えさせることは、ブロック練習をやる気にさせるための一つの方法です。

ブロックの手の形を作らせ、わざとその手に向かって近くからボールを打ち、ボールを下に落とす感覚を覚えましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

スパイクを打つ時にひざを曲げて打つにはどうしたらいいの?

スパイクを打つ時にひざを曲げて打つにはどうしたらいいの?

バレーボール選手はスパイクを打つ時に、ひざが曲がっているんですが、どうやったら曲がるんですか?

続きを読む

cクイック

セッターの背後ですばやく打つCクイック

相手コートの対角線に体を向けるイメージで打つ Cクイックは、セッターの背後で打つクイック。セッ

続きを読む

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

本数を多く打つことが上達の近道 相手が嫌がるコースにサーブを打つ練習 まずは自分のサーブ位置

続きを読む

オデコの前で両手のひらを上にむけ三角形を作る

オーバーハンドパス ボールのとらえ方

オデコの前で三角形を作る意識で練習 オデコの前で両手のひらを上に向け、親指と人差し指で三角形を作る

続きを読む

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック

リードブロックとは?

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック セッターのトスの方向を見極めてブロックに入る

続きを読む

速いボールに反応するアンダーハンドレシーブ

速いボールに反応するアンダーハンドレシーブ

スパイクなどの早いボールをレシーブする時に用いるのが、アンダーハンドレシーブです。パスに比べてボール

続きを読む

得意なほうを空けておく

サーブカット・サーブレシーブ(アンダーハンドレセプション)

レセプションでの(サーブレシーブ)の出来が勝敗を分ける 腕の面を必ずセッターに向ける レセプ

続きを読む

バレーボールのスパイクレシーブ(ディグ)の基本

バレーボールのスパイクレシーブ(ディグ)の基本

ディグとは、レセプション(サーブレシーブ)以外のボールを受ける動作のことをいいます。 特にスパ

続きを読む

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

バレーボールの醍醐味は、コートにいる6人で1本目、2本目、3本目とボールをつなぎ、得点につなげること

続きを読む

前衛、後衛で異なるレシーブの注意点

前衛、後衛で異なるレシーブの注意点

相手チームがスパイクを打ってくる攻撃の時の、スパイクレシーブに対しては、前衛の選手と後衛の選手ではレ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑