*

レセプションのポジションのとり方

役割分担がはっきりするに従って少人数に

レセプションのフォーメーションには、5人で取るフォーメーションから、2人で取るフォーメーションまであります。人数が多いほどー人ー人の守備範囲は狭くなります。

初心者が多いチームは5人型からスタートし、レセプション能力が向上するにつれて、またポジションや役割分担がはっきりするに従って、3人型を採用するといいと思います。

Vリーグなどの高いレベルでは、フローターサーブやジャンプフローターサーブに対しては、2人型のフォーメーションを採用するチームが多いですが、レセプションを担当する選手の、相当な守備範囲の広さと技術の高さが求められます。

選手のレベルや個性を踏まえて、自分たちのチームに合ったフォーメーションを選びましょう。

■5人型

5人型前衛3人後衛2人「W型」

5人型は一人ー人の守備範囲が狭く、サーブポイントを取られにくい。全員のレセプション能力にあまり差がない、ごく一般的で多いチームなどで取り入れやすい。

ただ、ミドルブロッカーを含め、セッター以外全員がレセプションに参加するため、ミドルブロッカーがレセプションした場合、攻撃へのスタンバイが遅れるので、クイックなど速い攻撃にはやや不利になります。

5人型には前列2人後列3人の「M型」と、前列3人後列2人の「W型」がある。ジャンプサーブに対しては、後列が3人になるM型が適している。
5人型前衛2人後衛3人「M型」
特にレセプション能力の高い選手がいる場合は、その選手の列を2人にしたり、3人の真ん中に置いて前後に広く動けるようにするいいと思います。

選手の能によって守備範囲を変えたり、ローテーションに合わせて使い分けましょう。

■3人型

ディグ3人型

3人型はリベロとウイングスパイカー2人がレセプションをします。ミドルブロッカーやオポジット(セッター対角)は基本的にレセプションをせず攻撃に専念るため、5人型より役割分担がはっきりし、攻撃力はアップします。

フオーメーションに入る人数は減りますが、ある程度レセプション能力の高い選手が取るため、安定しやすい。ネットに近いサープはミドルプロッカーが取ります。アウトオブポジションを取られないよう注意が必要です。

■2人型

ディグ2人型

リベロとウイングスパイカー1人がレセプションをします。フローターサーブやジャンプフローターサーブに対して採用されます。もうー方のウイングスパイカーは攻撃に専念でき、攻撃力は3人型以上になります。

9m四方のコートを2人でカバーするには、守備範囲の広さと高い技術が求められますが、レセプション能力の高い選手が2人いるなら、その2人に任せた方が安定します。

2人型の場合は、ウィングスパイカーのどちらが入るべきなのか?

2人型の布陣でレセプションに入るウイングスパイカーの選び方はチームによって異なります。レセプション能力に優劣がある場合は得意な選手を入れたほうがいいです。

能力に差がない場合は、前衛のウイングスパイカーが入るチームはバックアタックを生かし、後衛のウイングスパイカーが入るチームはレフト攻撃を生かすという意図があります。

ちなみに2人ともレセプションが得意な場合も、前衛後衛関係なく、この試合はこの選手が取る、と決めているほうが安定したレセプションが可能になります。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ネットの白帯に沿って腕を相手コート側に出していく

相手の攻撃を阻止する第一の壁ブロックの基本フォーム

ブロックの基本フォーム ブロックは、最前線のディフェンスです。相手の攻撃に対して壁を作り、スパ

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション(クイック攻撃)

スパイクレシーブのフォーメーション(クイック攻撃)

スタートポジションは速攻への対応が基本です。 スパイクレシープのフォーメーションは、相手の攻撃

続きを読む

ランニングジャンプフローターサーブ

長い助走の勢いを活かしたランニングジャンプフローターサーブ

助走距離を長くとり、片足で踏み切る 斜めや横方向に助走することで、ジャンプフローターサーブより

続きを読む

スパイクのコンビネーションの種類

ブロックが分散しやすいコンビネーションの種類

ブロックが分散しやすいコンビネーションを選択 多彩なコンビで相手ブロックに的を絞らせない 攻

続きを読む

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く

続きを読む

サイド攻撃を効率的に打つ方法

サイド攻撃を効率的に打つ方法

ブロッカーの遅れを誘って強打する レフトあるいはライトからのサイド攻撃を有効に決めるためには、

続きを読む

2枚、3枚のブロック練習方法

2枚、3枚のブロック練習

複数ブロックはタイミングを合わせて跳ぶ 2枚ブロックの練習 (1)前衛(ブロッカー)3人

続きを読む

「後方へ伸びる」変化するサーブの対処法

「後方へ伸びる」変化するサーブの対処法

「後方へ伸びる」サーブは、すばやく後ろへ移動し、ボールをとらえることが重要です。フットワークが遅れる

続きを読む

人数が少なくてもできるゲーム練習

人数が少なくてもできるゲーム練習

ゲーム形式でモチベーションを上げよう 課題がわかる総合的な練習 チームや個々の選手の課題を見

続きを読む

ブロックカバーの構え方とフォーメーション

ブロックカバー(ブロックフォロー)のやり方

味方のスパイクが相手にプロックされることを想定し、それをカバーをするのがブロックカバーとなります。

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑