*

ローリングレシーブ

身体を反転させてすばやく次のプレーへ移る 

身体から左右に離れたボールを受ける時は、スライディングレシーブし、走り込んだ勢いを使って身体を横にローリングさせよう。床に滑りこんだらすぐに仰向けになり、開脚したまま腰を回転させます。そして、滑り込んだほうの腕で床を押すようにして立ち上げると、スムーズに起き上がることができます。

ローリングレシーブは、ラリー中においてもすばやく立ち上げることができ、次のプレーへの移行できます。シレーブ後はすぐに起き上がるクセをつけましょう。

滑った方向のヒジを伸ばす

腕を床につき、開脚したままの体勢で回転

身体を腕でしっかりと支えて起き上がる

役立つアドバイス

起き上がった後は、次のプレーへ

起き上がった後は、次のボールに対応できるように低い姿勢を心がけましょう。利き腕の方向だけでなく、どちら側にもレシーブし回転できるように、まずはボールなしでローリングの練習をしましょう。

起き上がった後は、次のプレーへ

通常のディグで届かない範囲のボールを上げるローリングレシーブ

通常の構えのディグでは届かないようなボールに対して、飛び込んで片手で上げるディグが、ローリングレシーブです。例えば、ブロックでワンタッチをとったボールや、フェイントボールに対して使われることが多い。

回転することが目的ではないので、まずはボールを上げることだけを考えましょう。ボールを上げた後に、体をうまく回転させて次のプレーに移るのが理想的です。

しっかりと最後までボールを見て、上げてから回転する事がポイント。踏み込む時の目線が高いと恐怖心が出てきてしまうので、低い姿勢で踏み込む事が大切です。左右どちらの手でも上げられる練習をしましょう。

上達のコツ!

まずはマットの上で練習しよう

最初はマットや畳の上で、体の運び方を練習しよう。初めはゆっくりゴロンと転ぶだけで構いません。慣れてきたら、起き上がる動作まで行い、徐々に勢いをつけてやってみよう。

チェック!

ボールはこぶしか、手首の横に当てて上げよう。手首の横に当てる場合は、ボールが当たる瞬間に手首を上に返すイメージでやってみよう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

速いボールに反応するアンダーハンドレシーブ

速いボールに反応するアンダーハンドレシーブ

スパイクなどの早いボールをレシーブする時に用いるのが、アンダーハンドレシーブです。パスに比べてボール

続きを読む

こぶしがボールに当たるようにしっかりとボールを見る

一番マスターしやすいアンダーハンドサーブ

腕を振り、ボールをすくい上げるように打つ サーブ中で初心者が一番マスターしやすいのがアンダーハ

続きを読む

ジャンプフローターサーブ

フローターサーブよりも勢いをが増すジャンプフローターサーブ

ジャンプの高さと勢いをボールに伝える ジャンブフローターサーブは、打つ時にジャンプする分、フロ

続きを読む

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか?

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか? ジャンプをすると背が伸びたりするんですか?

続きを読む

LINEウェブストアでスタンプの購入方法とダウンロードのやり方

LINEウェブストアから「よく使う!バレーボールスタンプ」のクリエイターズスタンプを購入する方法をご

続きを読む

ボールが当たる瞬間は手を振らない

オーバーハンドレシーブ

肩から上の高い位置に来たスパイクを手のひらで上げる ディグは基本的にアンダーハンドで取ることが

続きを読む

クイック攻撃のバリエーション

クイック攻撃のバリエーション

スイングの変化とダミーの動きでブロッカーをかわす レシーブ、トス、スパイクのタイミングがピシャ

続きを読む

レセプションのフォームを身につける

サーブカットの基本フォームを身につける

正しいフォームで、本数を多く練習することが大切です 集中して効率よくさまざまなサーブを受けよう

続きを読む

カカトを軸にしてクロスした足で踏み込みの準備

長い距離を移動するクロスステップブロック

移動の距離が長い時に使うのがクロスステップです。1歩目は移動したい方向の足を出し、次に反対の足をクロ

続きを読む

cクイック

セッターの真後ろに上げる速いCクイックトス(クイックのバックトス)

Aクイックよりも長めに上げるのがポイントです セッターの背後に入るクイックにはCクイックがある

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑