*

3人または4人のサーブレシーブフォーメーション

バレーボールはより多くの選手が攻撃に絡めるかが重要です。そのため、サーブレシーブに入る人数を最低限に抑えることは必要となります。最近では、速攻を打つ選手や攻撃力のある選手がサーブレシーブに入らない3人型、4人型のフォーメーションを採用するチームが増えてきています。

 

【3人フォーメーション】

3人型は、主にリベロとレフトの2人がサーブレシーブに参加します。ライトの選手が必ず攻撃に絡めるのが利点です。「アウト・オブ・ポジション」(サープが打たれるまで口ーテーションの位置にいないといけない)の反則をとられないように注意して、チーム攻撃パターンに合わせて使い分けてサーブレシーブのフォーメーションを考えましょう。

【3人型】

セッターが前衛の例

セッターが前衛 3人型 サーブレシーブ
リベロは必ずサーブレシーブに入り、2人のレストがサーブレシーブに入ります。幅9mのコートを3人で守るため、1人が守る横幅は3m。センターはネット際に落ちたボールをカバーしましょう。

 

セッターが後衛の例

セッターが後衛 3人型 サーブレシーブ
セッターは、後衛の位置からすぐにネット際に移動しましょう。

 

【4人フォーメーション】

もう一つの4人型はライトがサーブレシーブに参加します。ライトが守備型の選手の場合は、より安定したサーブレシーブの布陣を組めるでしょう。ただし、攻撃力のある選手がサーブで狙われた場合は、攻撃に絡める確率が低くなります。

攻撃力のある選手が狙われた時を想定して、ローテーションごとに対策を立てていくことも必要です。自分たちのウィークポイントを分析し、有利になるようなポジションを組み、サーブレシーブのフォーメーションを頭の中にしっかりたたき込んでいきましよう。

 

【4人型】

セッターが前衛の例

セッターが前衛 4人型 サーブレシーブ
後衛のレフト、ライト、リベロが中心になって、サーブレシーブをとりましょう。

 

セッターが後衛の例

セッターが後衛 4人型 サーブレシーブ
後衛レフト、リベロが中心になってサーブレシーブを取りましょう。

 

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

無回転サーブの打ち方と練習方法

無回転サーブの打ち方

ボールの中心を押し出すようの打つのが無回転サーブの基本です。ボールはネットを越えてから落下の後半で複

続きを読む

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

本数を多く打つことが上達の近道 相手が嫌がるコースにサーブを打つ練習 まずは自分のサーブ位置

続きを読む

サーブで相手のクイック攻撃をさせないようにサーブは打つことができますか

サーブで相手のクイック攻撃をさせないようにサーブは打つことができますか?

【質問】 サーブで相手のクイック攻撃をさせないようにサーブは打つことができますか? 相手チー

続きを読む

トスを上げる時は前方に重心をかける

オーバーハンド二段トスのやり方

全てのポジションの選手に必要なトス 二段トスとは、サーブレシーブ(レセプション)から崩れたり、スパ

続きを読む

クイック攻撃のバリエーション

クイック攻撃のバリエーション

スイングの変化とダミーの動きでブロッカーをかわす レシーブ、トス、スパイクのタイミングがピシャ

続きを読む

高い位置にきたサーブを的確に処理

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカ

続きを読む

ボールが当たる瞬間は手を振らない

オーバーハンドレシーブ

肩から上の高い位置に来たスパイクを手のひらで上げる ディグは基本的にアンダーハンドで取ることが

続きを読む

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

遠くに来たボールをレシーブした後は、走りこんが勢いを利用して、体を回転させてすぐに起き上がりましょう

続きを読む

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く

続きを読む

サーブレシーブの 連携を高めて おくことが大切

サーブレシーブの連携を高める

サーブレシーブ(レセプション)の精度を確実に上げるには、チームメイトとのポジションニングや守備範囲で

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑