*

3人または4人のサーブレシーブフォーメーション

バレーボールはより多くの選手が攻撃に絡めるかが重要です。そのため、サーブレシーブに入る人数を最低限に抑えることは必要となります。最近では、速攻を打つ選手や攻撃力のある選手がサーブレシーブに入らない3人型、4人型のフォーメーションを採用するチームが増えてきています。

 

【3人フォーメーション】

3人型は、主にリベロとレフトの2人がサーブレシーブに参加します。ライトの選手が必ず攻撃に絡めるのが利点です。「アウト・オブ・ポジション」(サープが打たれるまで口ーテーションの位置にいないといけない)の反則をとられないように注意して、チーム攻撃パターンに合わせて使い分けてサーブレシーブのフォーメーションを考えましょう。

【3人型】

セッターが前衛の例

セッターが前衛 3人型 サーブレシーブ
リベロは必ずサーブレシーブに入り、2人のレストがサーブレシーブに入ります。幅9mのコートを3人で守るため、1人が守る横幅は3m。センターはネット際に落ちたボールをカバーしましょう。

 

セッターが後衛の例

セッターが後衛 3人型 サーブレシーブ
セッターは、後衛の位置からすぐにネット際に移動しましょう。

 

【4人フォーメーション】

もう一つの4人型はライトがサーブレシーブに参加します。ライトが守備型の選手の場合は、より安定したサーブレシーブの布陣を組めるでしょう。ただし、攻撃力のある選手がサーブで狙われた場合は、攻撃に絡める確率が低くなります。

攻撃力のある選手が狙われた時を想定して、ローテーションごとに対策を立てていくことも必要です。自分たちのウィークポイントを分析し、有利になるようなポジションを組み、サーブレシーブのフォーメーションを頭の中にしっかりたたき込んでいきましよう。

 

【4人型】

セッターが前衛の例

セッターが前衛 4人型 サーブレシーブ
後衛のレフト、ライト、リベロが中心になって、サーブレシーブをとりましょう。

 

セッターが後衛の例

セッターが後衛 4人型 サーブレシーブ
後衛レフト、リベロが中心になってサーブレシーブを取りましょう。

 

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

トスを上げる時は前方に重心をかける

オーバーハンド二段トスのやり方

全てのポジションの選手に必要なトス 二段トスとは、サーブレシーブ(レセプション)から崩れたり、スパ

続きを読む

ローリングレシーブの基本

ローリングレシーブの基本

ローリングレシーブは普通のレシーブの構えからスタートします。ボールが遠いと判断したら、大きく足を踏み

続きを読む

サイド攻撃を効率的に打つ方法

サイド攻撃を効率的に打つ方法

ブロッカーの遅れを誘って強打する レフトあるいはライトからのサイド攻撃を有効に決めるためには、

続きを読む

弓を引くようなイメージで右ひじをしっかりと後ろに引く

直線的でスピードが出るフローターサーブ のコツ

手のひら全体でボールの中心をたたく フローターサーブは、高い位置で打つため、アンダーハンドサー

続きを読む

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか?

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか? ジャンプをすると背が伸びたりするんですか?

続きを読む

ネットの白帯に沿って腕を相手コート側に出していく

相手の攻撃を阻止する第一の壁ブロックの基本フォーム

ブロックの基本フォーム ブロックは、最前線のディフェンスです。相手の攻撃に対して壁を作り、スパ

続きを読む

バレーボールパスの基本

バレーボールパスの基本

バレーボールの中で一番基本プレー バレーボールを始めた人がまずいちばん初めに練習するのがパスです。

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション(クイック攻撃)

スパイクレシーブのフォーメーション(クイック攻撃)

スタートポジションは速攻への対応が基本です。 スパイクレシープのフォーメーションは、相手の攻撃

続きを読む

無回転サーブの打ち方と練習方法

無回転サーブの打ち方

ボールの中心を押し出すようの打つのが無回転サーブの基本です。ボールはネットを越えてから落下の後半で複

続きを読む

タッチの狙いどころ

タッチの落とし方

タッチは相手のコートの中央から後方にボールを押し込むテクニックです。狙いどころは、フェイントよりも遠

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑