*

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

変化するサーブには、「落ちる」「曲がる」「伸びる」などいろいろな種類があります。その中でも前方に落ちたり、横に曲がるサーブに対しては、ボールの落下地点に素早く入り、正面でとることがとても重要となります。

特に、ボールを追いかけるように頭を下げたり、腕を振ってしますと、サーブレシーブは上がりません。サーブのコースを予測し、姿勢を正しくした状態で重心移動を心がけましょう。

 

ボールの落下地点に足を早く出す

目線は常に一定の位置を心がけ、すり足で移動しましょう。ボールの下にすばやく入るには、とにかく足を早く出すことです。

動きながらのサーブレシーブは、上半身の姿勢を崩さずに一定に保つようにプして、ボールの落下地点に素早く動いてレシーブするのが基本となります。

コートで動く時には、最初に横に動いてから、次に縦に動くようにすると、ボールが急に伸びてくる場合でも、足を止めることでうまく出来ますし、サーブが落ちるボールに対しても前進すればレシーブが出来ますね。

最初にボールの進行方向の横をまず合わせてから、ボールが落ちてくる縦に合わせるようにするのが動きながらのサーブレシーブ(レセプション)のポイントです。

サーブレシーブをやり始めた方は、ボールの落下地点がそもそも分からないと思うかもしれませんが、初めは短い距離でサーブカットの練習をし、段々と距離を伸ばしていけばちゃんと落下地点がわかるようになりますので安心してください。

 

サーブレシーブの受け方

(1)相手のサーバーが体を向けている位置からコースをコースを予測します

相手サーバーの動きを察してコースを予測する

(2)目線を一定にしてすり足でサーブの落下地点へ移動します

目線を一定にしてすり足でサーブの落下地点へ移動

(4)面をしっかり作り辛抱強くボールを待ち、ボールを正面で受けるようします

ボールをしっかり正面でとらえましょう

姿勢が崩れてしまうケース

頭から突っ込んでしまうケース

頭から突っ込んでしまうケース

アゴが上がってしまい、腕を振ってしまうケース

アゴが上がってしまい、腕を振ってしまうケース

腕が下がり、落下地点に間に合わないケース

腕が下がり、落下地点に間に合わいケース

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

人数が少なくてもできるゲーム練習

人数が少なくてもできるゲーム練習

ゲーム形式でモチベーションを上げよう 課題がわかる総合的な練習 チームや個々の選手の課題を見

続きを読む

肩の力を入れず右上60度ぐらいに自然に腕を伸ばし、わずかにヒジを曲げる

スパイクの助走と打点の基本

 高さと強さの両立を意識する オープンから強打するスパイクとクイックスパイクでは、助走や腕の振

続きを読む

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

バレーボールの醍醐味は、コートにいる6人で1本目、2本目、3本目とボールをつなぎ、得点につなげること

続きを読む

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

ボールに負けない強い面を作る スパイクに対するアンダーハンドでのレシーブは、強いサーブのレシーブよ

続きを読む

ブロックカバーの構え方とフォーメーション

ブロックカバー(ブロックフォロー)のやり方

味方のスパイクが相手にプロックされることを想定し、それをカバーをするのがブロックカバーとなります。

続きを読む

アゴが上がるとバックトスだと気づかれます

スパイカーの距離を把握して上げるバックトス

前方へのトスと同じ位置から、背後へトス バックトスは、セッターが前を向いたまま、後ろへ上げるト

続きを読む

すばやく反応するためのディグ(スパイクレシーブ)練習

すばやく反応するためのディグ(スパイクレシーブ)練習

自分の頭上に上げる意識でディグに取り組む 試合を想定した動きを取り入れると効果的 初心者の方

続きを読む

試合を想定したゲーム練習

試合を想定したゲーム練習

ディフェンス、オフェンスを総合的にチェック ゲーム形式で課題を見つけて、個別練習に反映させる

続きを読む

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッ

続きを読む

Bクイック

Aクイックよりも距離の長いBクイック

高さと速さが求められる速攻 Aクイックよりもセッターから離れた場所で打つのが、Bクイックです。

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑