*

チームの特長に合わせた戦い方を考える

十人十色といわれるように、チームにもひとつひとつバランスがあります。当然、それぞれのチームが得意とする攻撃や守備も違ってくるので、その個性を生かした戦い方を考えましょう。

 

背の高い人が多いチーム

ネットがある限り、バレーボールはやはり、背が高い人に有利なスポーツ。背が高い人が多ければ、それだけ他のチームより有利に戦えます。攻撃をするにも、相手の攻撃を防ぎ、レシーブにつなげるブロック力を高めるにも、身長は大事な要素。高身長を活かせるよう、ブロックの跳び方や手の出し方、壁の作り方などを鍛えて、鉄壁のブロックを誇るチームにしましょう。

また、高身長選手が多いなら、攻撃も1人のアタッカーに頼らず、まんベんなくボールを散らせ、長期的に見てバランスのよいチームになります。ブロック力を高めると、相手チームはフェイントを多用してくる可能性があります。レシーバーはつねにフェイントなども頭に入れて構えましよう。

 

背の低い人が多いチーム

身長が低い人が多いチームも、悲観することはありません。一般的に、身長が高い選手はレシーブが苦手なことが多いもの。レシーブ力を十分に高めてボールをつなぎ、ラリーを続けていけば、相手チームがミスを出し、自滅してくれるでしよう。拾ってつなぐ粘りのバレーは、日本伝統のものです。

この場合、相手の一番得意とするコースに、チームで一番のレシープの名手が入ると、より効果的です。一番自信のあるスパイクをレシーブされることは、アタッカーにとってストレスになり、ミスを誘いやすくなるからです。プロックは、完全に防ぐことは難しいので、少なくともワンタッチをかけて、レシープ力の高さに任せる展開に持ち込めるようにします。フェイントやプッシュなどを習得し、真っ向勝負だけしかできないという状態は避けましょう。

 

強力なアタッカーがいるチーム

破壊力のあるスパイクが打てるアタッカーがいる場合は、その選手を中心とした攻撃パターンを組み立てるのが定石です。もちろん、その人にだけ頼っていては攻撃が単調になってしまいますが、どんな劣勢であっても、必ず得点ができる必勝パターンを作っておくのです。

それ以外にも当然攻撃パターンを磨くのですが、大事なときに必ず得点できる、という攻撃があれば、セッターやその他の選手の気持ちに余裕を持たせますし、チームのまとまりも生まれてきます。

 

強力なサーバーがいるチーム

ラリーポイント制では、強いサーブを打てる選手がいることは大変有利に働きます。バレーボールはリズムのスポーツなので、最初に流れを引き寄せることはとても大切。サーブで得点できればー番ですし、サーブレシーブを乱せれば、相手のリズムを崩せます。そこで、強いサーバーがいるチームは、例えばその選手が最初にいつも打てるようなローテーションを組み、先にリズムに乗りましよう。

 

これで強くなれる!

  1. 自分たちの特長をしっかりと把握する
  2. 得意とする分野を生かした戦い方を選ぶ
  3. ローテーションも考慮する
この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

速攻とブロックの要のセンタープレイヤー(ミドルブロッカー) センタープレーヤーは、文字通り前衛3人

続きを読む

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

サーブのルール サーブの順番 第1セットの最初のサービスは、トスの結果サービス権を得たチームが行

続きを読む

バレーボール ローテーションとポジションの位置や動き方

ローテーションとポジションの位置や動き方

バレーボールで質問が多いのが、「ローテーションについてよくわかりません。自分たちのチームにサーブ権が

続きを読む

バレーボール コート大きさや競技場のラインについて

6人制バレーボールコートの大きさやラインについて

バレーボールの競技場は左右対称の長方形で最小7mの高さが必要 室内コートは表面が明る色であること

続きを読む

ミーティングの活用法

ミーティングの活用法

バレーボールはチームプレー。それぞれの技を磨くことも大事ですが、チームメイトとのつながりもとても大事

続きを読む

バレーボールの審判ハンドシグナル・ジェチャーのやり方 

審判のハンドシグナル 試合の時に審判はハンドシグナルでプレーヤ反則の説明をします。試合中に戸惑った

続きを読む

工ースアタッカーの役割

工ースアタッカーの役割

ここぞという時に何とかするのが工ースアタッカー どんな競技にも、「エース」と呼ばれる役割の人がいま

続きを読む

試合前・当日にすること

試合前・当日にすること

試合が近づけば、胸が高鳴りわくわくすると同時に、不安になったりもします。強い選手・チームの試合前日・

続きを読む

バレーボール ボール大きさ 種類 選び方

バレーボール ボール大きさ 種類 選び方

バレーボールのボールのサイズは年代別によって大きさが違います。 いざボールを購入しようと思って

続きを読む

バレーボールの基本的なルール

バレーボールの基本的なルール

プレー上のルール チームの打数 自チームのコート内にあるボールには、3回まで触れてよい。ブロック

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑