*

スパイクで強いボールを打つスイング

ジャンプした後は、ボールの位置をよく確認しながら、ヒジが下がらないようにスイングします。

アゴが上がらないように注意して、身体の前方でボールを叩きましょう。スイングする時にもう一方の手を胸元に置くと、お腹に力が入り、より体重が乗ったパワーのあるスパイクを打つことができます。

  • ボールの落下地点を上目遣いで確認ましょう。
  • 左手を胸に引きつけ、お腹に力を入れます。体重が前にのるような体勢を作りましょう。
  • 必ず両足で着地しましょう。片足で着地するとケガのもとになります。

上体を右にひねりながら右腕を引く

上達のコツ!

手のひらを下に向けるとヒジが下がらない

手のひらを下に向けておくと、ヒジが下がりにくくなります。ヒジを上げた状態で肩を引くと、高い打点を維持できます。ボールを叩く時は、ボールの上部分をとらえて手首のスナップをきかせましょう。

練習法1

タオルを使ってスイングを身につけよう

スパイクする手でタオルの端を持ち、もう一方の手でリードしながらすばやくスイングをしてタオルをネットにかけましょう。スイングフォームが正しくないとネットにかかりません。この練習でスイングのフォームを確認しましょう。

練習法2

段階を追ってスイングを身につけよう

最初はネットを超えるようなボールを打ち、第2段階はセンターラインに向かって打ち、ネットの下を通過させます。第3段階はコートに一度バウンドさせてボールがネットを超えるように打ちます。すべてのボールを反対側のコートにいる相手に向かって打ち、段階を追ってさまざまなスイングを身につけましょう。

段階を追ってスイングを身につける

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック

リードブロックとは?

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック セッターのトスの方向を見極めてブロックに入る

続きを読む

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

本数を多く打つことが上達の近道 相手が嫌がるコースにサーブを打つ練習 まずは自分のサーブ位置

続きを読む

得点を狙い、相手の攻撃を不利にするサーブの狙いどころ

得点を狙い、相手の攻撃を不利にするサーブの狙いどころ

コートの角を強いサーブで狙えればベスト サーブは相手コートの角や、コートの前の方を狙うとレセプショ

続きを読む

ネット上を細く分割し位置とタイミングを示す簡単な方法

スパイクのフォーメーション

攻撃の組み立てはチーム全員で共有しておく スパイクのフォーメーションでは、ネット上の空間を細かく分

続きを読む

白帯の上からボールを相手のコート側に落とす練習

ブロックの手の出し方の練習

手の出し方は、両腕を上げて腕でネットの表面を撫でるようにジャンプをし、腕を白帯の向こう側にしっかりと

続きを読む

すばやく反応するためのディグ(スパイクレシーブ)練習

すばやく反応するためのディグ(スパイクレシーブ)練習

自分の頭上に上げる意識でディグに取り組む 試合を想定した動きを取り入れると効果的 初心者の方

続きを読む

バレーボールスパイク手のひらの形はどしたらいいですか

バレーボールスパイク手のひらの形はどしたらいいですか

【質問】 バレーボールでスパイクを打つ時の手のひらはどうしたほうがいいのでしょうか。 指を開

続きを読む

サイドハンドサーブの打ち方

サイドハンドサーブの打ち方

変化しやすいので、遠くから打つと効果的です。 身長が低かったり、腕の力が弱くても変化をつけやす

続きを読む

高い位置にきたサーブを的確に処理

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカ

続きを読む

サイド攻撃を効率的に打つ方法

サイド攻撃を効率的に打つ方法

ブロッカーの遅れを誘って強打する レフトあるいはライトからのサイド攻撃を有効に決めるためには、

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑