*

サーブレシーブ(アンダーハンド)の基本姿勢

がっちり面を作って、セッターへいいボールを回す

アンダーハンドでサーブレシーブする場合の基本は、アンダーハンドパスと同じです。ただ、サーブは速く、強いボールが予想されるので、姿勢の低さとレシーブポジションへの迅速な移動がより重要となります。

サーブレシーブはセッターヘ安定したボールを送ることが最大のテーマです。両腕の面をしっかりキープし、その面をセッターへ向けることを常に意識しボールの下を見る事が大切となります。

ポイントとしては、相手サーバーが打つ体の向きで サーブコースを予測し、サーブを打ったらすばやくコースに入り、落下地点を予測し、低い姿勢で腕の面をしっかり作りボールを待ちます。

ここでセッターに腕の面をしっかり向けることが大切です。サーブカットした後のフォロースルーでもセッターにしっかり面を向けるように意識しましょう。

 

サーブレシーブの基本姿勢 (正面と側面)

(1)相手サーバーとボールをしっかり見る。ここである程度の打つコースを予測しておきます

相手サーバーをしっかり見る

相手サーバーをしっかり見る

(2)ボールが落ちる場所をすばやく判断し、できるだけ低い姿勢でボールの下へ体をすばやく運ぶ

低い姿勢でボールの下へ体を運ぶ

低い姿勢でボールの下へ体を運ぶ

(3)ボールの下面を見ながら両ヒジを締めて面を作る。腕をボールの下に入れ、セッター方向へ面を向けサーブレシーブをする

ボールの下面を見ながら両肘を締めて面を作る

ボールの下面を見ながら両肘を締めて面を作る

(4)セッターへ高めの安定したボールを送る。フォロースルーでも面をセッターに向けたままキープする

腕を上に動かしながら面をボールの下に入れ、セッターに面を向ける

腕を上に動かしながら面をボールの下に入れ、セッターに面を向ける

ポイント!ボールの下を見て両手の面で受ける

アゴを上げずに視線だけボールの下に向ける

落下点に入ってからレシーブまではボールの下面を見続けます

両手の面を当てるのは下面ですので、真ん中を見ていたらボールをうまく上げられません。

アゴは上げずに、視線だけをボールの下面に向けるように意識しましょう。

 

セッターの時間をかせぐ

アンダーハンドのサーブレシーブをできるだけ低い位置で行うのは、セッターがネットへ移動する時間をかせぐのが主な目的です。

コンマ何秒かのわずかな時間ですが、テンポの速いバレーボールでは、そのわずかな違いがどでも大きな効果を生みます。

 
このページを読んだ人にお勧めのページ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

ブロックの枚数が多ければ多いほど、相手の攻撃を狭くすることができるので、実戦ではアタッカーの動きみて

続きを読む

バレーボールパスの基本

バレーボールパスの基本

バレーボールの中で一番基本プレー バレーボールを始めた人がまずいちばん初めに練習するのがパスです。

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション(クイック攻撃)

スパイクレシーブのフォーメーション(クイック攻撃)

スタートポジションは速攻への対応が基本です。 スパイクレシープのフォーメーションは、相手の攻撃

続きを読む

サーブの3つのスイングと2つの球質とは

サーブ3つのスイングと2つの球質とは

大別すれば3つのスイングに2つの球質 サーブを打つときの腕のスイング方法には、アンダーハンド、

続きを読む

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く

続きを読む

Bクイック

Aクイックよりも距離の長いBクイック

高さと速さが求められる速攻 Aクイックよりもセッターから離れた場所で打つのが、Bクイックです。

続きを読む

トスを上げる時は前方に重心をかける

オーバーハンド二段トスのやり方

全てのポジションの選手に必要なトス 二段トスとは、サーブレシーブ(レセプション)から崩れたり、スパ

続きを読む

ランニングジャンプフローターサーブ

長い助走の勢いを活かしたランニングジャンプフローターサーブ

助走距離を長くとり、片足で踏み切る 斜めや横方向に助走することで、ジャンプフローターサーブより

続きを読む

高く跳んでがっちり止めるコミットブロック

コミットブロックとは?

高く跳んでがっちり止めるコミットブロック スパイカーの正面に早く入り、そのスパイカーのタイミングに

続きを読む

ブロックとディグの連携を高める

ブロックとレシーブ(ディグ)の連携を高める

コートの中での約束事、守備範囲を明確に ブロックとレシーブ(ディグ)の連携を高める練習 ブロック

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑