*

サーブの打つタイミングでサーブ効率を上げる

 

サーブを打つ効果的なタイミグのポイントとは

  1. 持ち時間をたっぷり使って打つサーブ
  2. 審判が笛を吹いたら間髪入れずに打つサーブ

 

サーブは、誰にも邪魔されずに得点を狙える重要なプレーであり、自分たちが楽にディフェンスを行うために最も重要なプレーとなります。

相手のサーブレシーブを崩せるいいサーブを打つことができれば、ブロックカーは相手の攻撃を絞りやすくなり、すばやく準備することができます。

そのため、いかに相手チームの弱点をつき、コースを狙った精度の高いサーブを打つことがポイントです。ただ考えなしに打つのではなく時には打つタイミングやリズムに変化をつけて、打ってみるのもおすすめです。

 

持ち時間をたっぷり使って打つサーブ

打つタイミングに変化をつける時は、サーブを打つときのルールを利用しましょう。サーブは審判が増えを吹いたら、「8秒以内に打つ」というルールになっています。その8秒間を目一杯使って時間をかけて打つと、相手をじらすことでミスにつながる可能性もあるので効果的です。

時間をかけることにより狙いどころをしっかり決めて、トスも安定して上げることができますので、サーブの成功率も上げることができます。

 

 審判が笛を吹いたら間髪入れずに打つサーブ

時には、審判が笛を吹いた後、間髪入れずにすばやくサーブをうってみるんもいいです。審判が笛を吹いた直後は、まだ完全に集中していないので、準備が整っていないチームは意外と多いものです。

審判が笛を吹いたらすぐにサーブがくることがめったにないので、サーブゾーンに早めに入っておき、審判が口に笛を加える事を確認してサーブを打つ準備をしておきます。笛を吹いたらすぐいサーブを打って、相手の動揺させましょう。初めはいきなり打たれるのでとても効果があります。

一度使うと相手チームの学習するので、連続して次のサーバーもすると、相手のチームも早く準備をしている可能性がありますので、ある一定の時間立ってからやると効果的です。

 

同じサーブを打つにしても、タイミンやリズムを変えて行くことで、相手は神経を使わなかえればなりません。自分の努力次第でするに上達できますので、工夫してサーブの効果を上げていきましょう!

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

無回転サーブの打ち方と練習方法

無回転サーブの打ち方

ボールの中心を押し出すようの打つのが無回転サーブの基本です。ボールはネットを越えてから落下の後半で複

続きを読む

試合を想定したゲーム練習

試合を想定したゲーム練習

ディフェンス、オフェンスを総合的にチェック ゲーム形式で課題を見つけて、個別練習に反映させる

続きを読む

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

ボールに負けない強い面を作る スパイクに対するアンダーハンドでのレシーブは、強いサーブのレシーブよ

続きを読む

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか?

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか? ジャンプをすると背が伸びたりするんですか?

続きを読む

Bクイック

Aクイックよりも距離の長いBクイック

高さと速さが求められる速攻 Aクイックよりもセッターから離れた場所で打つのが、Bクイックです。

続きを読む

Aクイックは自分の30~50cm程度の高さ

スパイカーとタイミングを合わせる速いトス(Aクイックトス)

スパイカーの利き腕の前にボールをすばやく出す サイドへのトスが、ヒザやヒジをしっかりと使ってボ

続きを読む

弓を引くようなイメージで右ひじをしっかりと後ろに引く

直線的でスピードが出るフローターサーブ のコツ

手のひら全体でボールの中心をたたく フローターサーブは、高い位置で打つため、アンダーハンドサー

続きを読む

クイック攻撃のバリエーション

クイック攻撃のバリエーション

スイングの変化とダミーの動きでブロッカーをかわす レシーブ、トス、スパイクのタイミングがピシャ

続きを読む

ジャンプしてボールから目を離さない

空中の高いところでボールをとらえるジャンプトス

ジャンプして空中の高いところでボールをとらえて送り出すトスのことをジャンプトスといいます。トスの距離

続きを読む

スパイクのコース打ち分け方

スパイクのコースの打ち分け方

正しいフォームでスパイクを打てるようになったら、コースを打ち分ける練習をしましょう。 レストか

続きを読む

Comment

  1. ぱる より:

    1本目は8秒間たっぷり使って打って、2本目は笛が鳴って直ぐに打って…と1人ででも使い分けられますね。心理作戦もバレーの技術のうちってことかな。

    • volleyball-school より:

      バレーは意外と心理作戦をつかうんですよね。次フェイントしてくるよ!って相手の人にわかるように言っておくと、フェイントをしてこなかったりと言葉で相手を誘導する戦術もありますよね。(*^^)v

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑