*

アンダーハンドレシーブ

アンダーハンドレシーブは、ディグ(スパイクレシーブ)の基本

低い姿勢から、絶対ボールを落とさない意識で

相手の攻撃を拾うプレーを、ディグ(スパイクレシーブ)という。アンダーハンドレシーブは、ディグの基本となるプレーです。バレーボールはボールを落としてはいけないスポーツなので、アンダーハンドレシーブは非常に重要なプレーといえます。

ディグは、常に上からボールが来るので、できるだけ低い姿勢で構え、ボールの落下地点に移動する際も、低い姿勢をキープする。ポジション取りも含め、ディグはボールを「探す」プレーです。

ボールが来るのを待つのではなく、自分から取りに行く意識で常に持って取り組もう。ブロックを抜けたところをしっかり拾えれば、ブロッカーも安心して飛ぶことができ、ディフェンスはより強固となる。

ボールの落下地点にすばやく移動する
1。ボールの落下地点に移動する時は、頭を上下させず、同じ目線をキープしてい移動する。
2.強打にもフェイントにも対応できるよう、相手がスパイクを打つ瞬間は静止する。

パスと同じ手首から上の範囲にボールを当てるのが理想
3.腕が下がりすぎると、ボールが上がらないので注意。

パスと同じように、手首から上の範囲にボールを当てるのが理想。速いスパイクは、身体全体で上げにいく意識で取りにいこう。

準備のポイント!

足幅はレセプションの構えよりもさらに広げ、低い姿勢をとる。ヒジを曲げ、どんなボールにも対応できるように準備。

ディグ低い姿勢をとり、ヒザを曲げ、どんなボールにも対応できるようにする

上達のコツ!

「自分の頭の上にボールを上げる」意識で行う
ディグは、「自分の頭の上にボールを上げる」意識でボールに当てると、自チームのコート中に上がりやすい。セッターに返そうと意識しすぎると相手コートに返ってしまう可能性がある。

レセプションはセッターに返ることが目的だが、強打のディグは、まずボールを上げることが最優先と考えよう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ジャンプフローターサーブ

フローターサーブよりも勢いをが増すジャンプフローターサーブ

ジャンプの高さと勢いをボールに伝える ジャンブフローターサーブは、打つ時にジャンプする分、フロ

続きを読む

オープンスパイクと同じ要領で、ネットスレスレにボールを打ち込む

サーブポイントの確率が高まる強いジャンプサーブ

高い打点からスパイクのような強まるサーブを打つ 強いスパイクを打てる人は、ジャンプサーブにチャ

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション(クイック攻撃)

スパイクレシーブのフォーメーション(クイック攻撃)

スタートポジションは速攻への対応が基本です。 スパイクレシープのフォーメーションは、相手の攻撃

続きを読む

滑った方向のヒジを伸ばす

ローリングレシーブ

身体を反転させてすばやく次のプレーへ移る  身体から左右に離れたボールを受ける時は、スライディ

続きを読む

すばやく反応するためのディグ(スパイクレシーブ)練習

すばやく反応するためのディグ(スパイクレシーブ)練習

自分の頭上に上げる意識でディグに取り組む 試合を想定した動きを取り入れると効果的 初心者の方

続きを読む

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く

続きを読む

スパイクを打つ時に手首のスナップをきかせる練習方法

バレーボールでスパイクを打つ時にスナップをきかせたいのですが、どうしたらいいでしょうか

【質問】 バレーボールでスパイクを打つときにしっかりドライブがかかったボールが打てません。

続きを読む

サーブの打つタイミングでサーブ効率を上げる

サーブの打つタイミングでサーブ効率を上げる

  サーブを打つ効果的なタイミグのポイントとは 持ち時間をたっぷり使って打つサー

続きを読む

ドライブサーブの打ち方

ドライブサーブの打ち方

スナップを効かせてボールに強いドライブをかける 体をサイドラインへ向け、ネットに直角の体勢から、腕

続きを読む

バレーボール サーブのコントロールを身につける

バレーボール サーブのコントロールを身につける

サーブのコントロールを徹底的に身に付ける! 【至近距離サーブ】 目標物を狙う時は、距離が遠ければ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑