*

サーブレシーブの連携を高める

サーブレシーブ(レセプション)の精度を確実に上げるには、チームメイトとのポジションニングや守備範囲で約束事を作り、連携を高めておくことが大切です。

厳しいコースにボールがきた時は、ぶつかったりお見合いになどのミスにつながります。サーブを受ける時は「はい」、受けない時は「レシーブして欲しい選手の名前」や、「任せた」などみんなで声を出して確認を常にし合いましょう。

サーブレシーブが崩れた時のことも想定して、サーブレシーブを受けない人はすぐにカバーできるうように準備しておくことがとても大切です。

 

サーブレシーブを受けない選手

サーブレシーブを任せることを声に出して周囲に伝えましょう。

「レシーブして欲しい選手の名前」や「任せた」など声でしっかり伝える事と、サーブレシーブを受ける選手にしっかり身体を向けて、しっかりカーバに入り、もし取らなかった場合でも代わりに取れる準備をしておくのとも大切です。

またサーブレシーブが崩れた時など二段トスになどの次の動作がしやすいように準備しましょう。

 

サーブレシーブを受ける選手

自分がボールを受けることを周囲にしっかりアピールをしましょう。

とるような姿勢をして、相手に任せてしまうと、後ろでカバーに入っている選手もとるだとうと思ってしまって、ミスをする原因につながります。

他の人に任せる場合はしっかり任せる人に声を掛けたり、身体の向きでとって欲しい人にわかりやすいアピールをしましょう。

 

セッター

ボールの行方を目で追いながらネット際で待機します。

サーブレシーブをする人の、腕の面や上がったボールをしっかりとみてすぐに動けるようにしておきましょう。

 

上達のコツ

身体を向けて意思表示をしましょう
誰がボールを受けるのか確認する場合、声を出さなかったり首だけを向ける動作は、絶対にやめましょう。

サーブレシーブをする選手の邪魔になるばかりではなく、すぐに次の行動に移れません。身体をボールに向けて意思表示をしっかりしましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

右手でボールをコントロールするバックアタックトス バックアタックのトスは、前衛の攻撃よりもネッ

続きを読む

フェントの狙いどころ

指先でプッシュしブロックの背後に落とすフェイント

フェイントは、ブロックの真後ろや真横など、コートの前方を狙って落とすテクニックです。 フェイン

続きを読む

一人時間差攻撃の攻撃パターン

時間差攻撃のバリエーション(コンビバレー)

前衛の2人~3人のアタッカーのコンビネーションで攻撃を行います。 基本はクイックのタイミングで

続きを読む

2枚、3枚のブロック練習方法

2枚、3枚のブロック練習

複数ブロックはタイミングを合わせて跳ぶ 2枚ブロックの練習 (1)前衛(ブロッカー)3人

続きを読む

Aクイックは自分の30~50cm程度の高さ

スパイカーとタイミングを合わせる速いトス(Aクイックトス)

スパイカーの利き腕の前にボールをすばやく出す サイドへのトスが、ヒザやヒジをしっかりと使ってボ

続きを読む

下半身、ヒジ、手首をつかってボールを送り出しましょう

スパイカーが打ちやすいトスを上げる トスの基本

スパイカーが100%の状態で打てるトスが第一 トスを上げる時に心がけていることは、スパイカーが

続きを読む

オーバーハンドでサーブレシーブをする基本姿勢

オーバーハンドでのサーブレシーブの基本姿勢

ボールに負けないよう体の前でキャッチする アンダーハンドでレシーブより機会は少ないが、高く来たサー

続きを読む

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか?

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか? ジャンプをすると背が伸びたりするんですか?

続きを読む

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く

続きを読む

こぶしがボールに当たるようにしっかりとボールを見る

一番マスターしやすいアンダーハンドサーブ

腕を振り、ボールをすくい上げるように打つ サーブ中で初心者が一番マスターしやすいのがアンダーハ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑