*

「 ブロック 」 一覧

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法

家の中で1人でできるバレーボールの練習方法 バレーボールを始めたばかりの中学1年です。 早く上達したいので、家の中で1人でできるバレーボール練習法教えてください! オーバーやアンダーのパ

続きを見る

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

2016/07/05 | 練習, ブロック

ブロックの枚数が多ければ多いほど、相手の攻撃を狭くすることができるので、実戦ではアタッカーの動きみて、できるだけ2枚か3枚でブロックを跳べるようにしましょう。 基準になるのは、サイドブロッカーの

続きを見る

ソフトブロックとは?

2016/07/04 | 練習, ブロック

間に合わない時はソフトブロックに切り替える ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず、ブロックアウトを狙ってくる可能性があります。またおもいっきりスパイクを打ってきます。 その心

続きを見る

リードブロックとは?

2016/07/04 | 練習, ブロック

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック セッターのトスの方向を見極めてブロックに入るのがリードブロックとなります。 トスを見てからトスが上がった場所でジャンプしますので、実際にス

続きを見る

コミットブロックとは?

2016/07/04 | 練習, ブロック

高く跳んでがっちり止めるコミットブロック スパイカーの正面に早く入り、そのスパイカーのタイミングに合わせて跳ぶのがコミットブロックです。   あらかじめ相手を決めてポジションをとるため

続きを見る

ブロックカバー(ブロックフォロー)のやり方

味方のスパイクが相手にプロックされることを想定し、それをカバーをするのがブロックカバーとなります。 スパイカーはいつも理想的なスパイクが打てるわけではなく、スパイクを打ってもブロックされることも

続きを見る

ブロックとレシーブ(ディグ)の連携を高める

コートの中での約束事、守備範囲を明確に ブロックとレシーブ(ディグ)の連携を高める練習 ブロックとレシーブ(ディグ)を組み合わせたディフェンスの練習も重要です。ブロックを抜けたボールをいかに拾うか

続きを見る

2枚、3枚のブロック練習

2016/02/04 | 練習, ブロック

複数ブロックはタイミングを合わせて跳ぶ 2枚ブロックの練習 (1)前衛(ブロッカー)3人が、ブロックのために中央にかたまって相手チームのトスアップを待つのをバンチのポジションからスタート。

続きを見る

1枚のブロック練習方法

2016/01/27 | 練習, ブロック

移動してもまっすぐ跳ぶことを心がける ブロックは、正しいフォームを覚えることが先決です。まずは、ヒザを少し曲げて構えまっすぐ上にジャンプする、手をしっかりと伸ばすなどの基本を意識しながらその場で何度

続きを見る

ブロックフォローのフォーメーション

可能な限り、全員でフォローする! スパイクは「1本では決まらないもの」という意識で 「スパイクは1本では決まらないもの」と考えて、できる限り全員でプロックフォローにいくことを心がけましょう。周りの

続きを見る

長い距離を移動するクロスステップブロック

2014/06/14 | 練習, ブロック

移動の距離が長い時に使うのがクロスステップです。1歩目は移動したい方向の足を出し、次に反対の足をクロスさせて移動し、ネットに身体を正対させた後にジャンプします。 腰からぶつかるようなイメージで移

続きを見る

短い距離を移動するサイドステップ

2014/06/14 | 練習, ブロック

ブロックの移動には「サイドステップ」「クロスステップ」がありますが、相手の攻撃に対する移動の距離によって使い分けます。短い距離に使うのがサイドステップです。ネットに対して身体を正対させ、目線を一定にし

続きを見る

ブロックの手の出し方の練習

2014/06/14 | 練習, ブロック

手の出し方は、両腕を上げて腕でネットの表面を撫でるようにジャンプをし、腕を白帯の向こう側にしっかりと突き出すように伸ばします。この時、手先だけに集中するのではなく、肩甲骨から腕を伸ばす意識をもつと、身

続きを見る

相手の攻撃を阻止する第一の壁ブロックの基本フォーム

2014/06/14 | 練習, ブロック

ブロックの基本フォーム ブロックは、最前線のディフェンスです。相手の攻撃に対して壁を作り、スパイクを止め、コースを限定させる重要なプレーです。手を相手の前で構えて移動し、肩甲骨、みぞおちを引き上

続きを見る


PAGE TOP ↑