*

「 バレーボール基礎知識 」 一覧

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるのでしょうか? 運動神経が悪い方ではないですが、周りが経験者ばかりだとレギュラーになれたりするも

続きを見る

ボールインとボールアウトについて

ライン際の判定でどうなったらインなのかアウトなのかわからない選手がいると思います。 よく言われている事が下の例ですね。 (1)ボールを真上から見て、接地面はラインの外側でもボールをがライン

続きを見る

「チームのキャプテン」と「チームキャプテン」と「ゲームキャプテン」の違い

バレー部でキャプテン(チームのキャプテン)をしているんだけど、試合でチームキャプテンとゲームキャプテンの違いがよくわからい人がいると思います。 またリベロがキャプテンになれないの ?などの疑問も

続きを見る

ローテーションとポジションの位置や動き方

バレーボールで質問が多いのが、「ローテーションについてよくわかりません。自分たちのチームにサーブ権が回ってきて、サーブを打った後も動くのでその時の動きもわかりません。初心者でもわかりやすく説明してくだ

続きを見る

バレーボール ボール大きさ 種類 選び方

バレーボールのボールのサイズは年代別によって大きさが違います。 いざボールを購入しようと思ってボールを選ぼうとした時に、何号のボールの購入すればいいのか、どのメーカーが良いのか、検定球と練習球で

続きを見る

バレーボール 年代別のネットの高さ

ネットの高さは年代によって日本独自にルールによってバレーボールネットの高さが異なります。年代別では一般、高校生、中学生、小学生と異なり、性別では男子と女子とでそれぞれネットの高さは異なります。

続きを見る

6人制バレーボールコートの大きさやラインについて

バレーボールの競技場は左右対称の長方形で最小7mの高さが必要 室内コートは表面が明る色であること バレーボールの競技場はコートとフリー・ゾーンからなり長方形で左右対称です。競技場の表面は凹凸が

続きを見る

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッター、リベロの4つに分けられ、選手に求められる能力はポジションによって違いがあります。 スパイ

続きを見る

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に 体の成長段階によって適したトレーニングは違いますが、バレーボールを始めてまもない中学生を例にすると、まず腹筋、背筋が必要です。腕立て伏せ、指立て伏せなども

続きを見る

バレーボールの新用語

知っておきたいバレーボールの新用語 国際ゲームのテレビ中継、またはトップチームの技術解説書などでは、海外(特に英語圏)で使われているバレーボール用語がそのまま使われていることがよくあります。慣れ

続きを見る

試合前・当日にすること

試合が近づけば、胸が高鳴りわくわくすると同時に、不安になったりもします。強い選手・チームの試合前日・当日の過ごし方を参考にしてみてください。 試合前日までにすること 試合前は、ビデオとデータを見て

続きを見る

キャプテンとマネージャーの役割

キャプテンは、実力があるのはもちろんのこと、他のチームメイトを盛り上げ。メンバー全体の信頼に応えられる選手でなければなりません。マネージャーは縁の下の力持ち、もしいないと、日々の練習にも支障をきたしま

続きを見る

チームの特長に合わせた戦い方を考える

十人十色といわれるように、チームにもひとつひとつバランスがあります。当然、それぞれのチームが得意とする攻撃や守備も違ってくるので、その個性を生かした戦い方を考えましょう。   背の高

続きを見る

ミーティングの活用法

バレーボールはチームプレー。それぞれの技を磨くことも大事ですが、チームメイトとのつながりもとても大事。そのために、ミーティングをうまく活用しましょう。   目標を持って練習することが

続きを見る

プレッシャーに弱い人が克服する方法

強くなるためには、からだだけでなく、精神力も大切になってきます。これは、バレーを始めたばかりの皆さんから、全日本のトッププレーヤーにいたるまで同じこと。ここでは、効果的にメンタルを強くする方法をお話し

続きを見る

工ースアタッカーの役割

ここぞという時に何とかするのが工ースアタッカー どんな競技にも、「エース」と呼ばれる役割の人がいます。そのチームの一番の柱。精神的にもプレーの面でも、中心となる人物のこと。バレーボールの場合は、一番

続きを見る

強い選手になるためのバレーボール選手の体作り

すぐれた選手であるために、まずー番大切なことは、常に健康であることです。コンディションがよくなければ、練習も思うようにできず、試合でもフルパフォーマンスが発揮できません。ベストコンディション維持をめさ

続きを見る

バレーボールでジャンプ力を上げる方法

【質問】 バレーボールをしているのでが、ジャンプ力があまりありません。身長が低いのでどうしてもジャンプ力を上げる必要があります。 ジャンプ力をあげるにはどこの筋肉を、どのように鍛えたらいいでし

続きを見る

6人制バレーボールのポジションと役割 ローテーション

バレーボールを始める時に、一番初めに決め、しかもその後に大きく影響を与えるのがポジションです。役割や必要な資質をしっかりと把握しておきましょう。   ローテーションについて バレー

続きを見る

バレーボールの審判ハンドシグナル・ジェチャーのやり方 

審判のハンドシグナル 試合の時に審判はハンドシグナルでプレーヤ反則の説明をします。試合中に戸惑ったりしないように、主なハンドシグナルに関してきっちり覚えておきましょう。 サービス許可 サーバーか

続きを見る

6人制バレーボール 試合の流れ(試合進行に関するルール)

試合の流れ 普段練習をこなしているだけでは、実際の試合の進行をつかむことはできません。間違って勧めてしまうことがないように、しっかり流れを把握しておきましょう。 試合当日の流れ 試合が実際に

続きを見る

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

サーブのルール サーブの順番 第1セットの最初のサービスは、トスの結果サービス権を得たチームが行います。セットごとにサービス権は移動してスタートします。チーム内ではラインアップシートに記入した順番

続きを見る

バレーボールの基本的なルール

プレー上のルール チームの打数 自チームのコート内にあるボールには、3回まで触れてよい。ブロックはカウントしない。ブロック後のボールには、ブロックしたプレイヤーも含めて誰が触れてもよい。 同時の

続きを見る

レシーブの専門職人(リベロ)

守備に卓越したプレイヤー(リベロ) リベロとは、守備の専門のポジション。1996年ワールド・グランプリで試験的に導入され、1998年に国際ルールとして正式に採用となりました。 リベロ制の導入は

続きを見る

バレーボールの華 アタッカー(レフト・ライトプレーヤー)

アタッカーとは、アタックを打って得点する役割の選手。厳密にいえば、センタープレーヤーも攻撃に参加してアタックを打つのですが、一般にはアタッカーといえばサイドの選手を指すことが多いです。 バレーボ

続きを見る

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

速攻とブロックの要のセンタープレイヤー(ミドルブロッカー) センタープレーヤーは、文字通り前衛3人の中でプレーする選手のことです。最近は「ミドルブロッカー」という]言い方もされます。これも同じことで

続きを見る

セッターの役割 チームを支える司令塔

ゲームの支配者(セッター) セッターとは、味方アタッカーがスパイクを打つためのボールをあげる=トスする選手のことです。前衛のセンターよりやや右側位置とりし、自分目がけて上がってくるレシーブを

続きを見る


PAGE TOP ↑