*

バレーボール ボール大きさ 種類 選び方

バレーボールのボールのサイズは年代別によって大きさが違います。

いざボールを購入しようと思ってボールを選ぼうとした時に、何号のボールの購入すればいいのか、どのメーカーが良いのか、検定球と練習球でボールの値段がバラバラだったりますのでどれを購入したらいいのか迷いますよね。

そんな悩みを解決できるようにわかりやすくボールの選び方や特徴別で説明します。

 

ボールの大きさについて

バレーボールのボールのサイズは年代別違います。基本的なボールの大きさは3タイプの分かれます。

小学校用

4号軽量球(小学生用)
ボールの大きさ62cm~64cm、直径が20cm、重さが200~220gとなっています。

小学生といっても1年生から6年生までいるわけで体格もパワーも全然違うと思いますが、ボールのサイズは1種類となります。

小学生用の4号サイズですが多少軽量化されています。間違って普段の練習で4号球を使っていると、いざ試合になるとボールの感覚が違いますので思った通りのプレーができない可能性があります。

ボールを購入する時に一番間違えやすいのが、見た目が同じである4号軽量球と4号のボールです。必ず【軽量】と記載があるものを選ぶように気をつけてください。

中学校・家庭婦人用(ママさんバレー用)

4号球
ボールの大きさ62cm~64cm、直径が20cm、重さが240~260gとなっています。

ママさんバレーのボールは高校生が使っているボールよりも一回り小さいボールを使用しています。5号のボールで慣れていると最初はボールが小さいので戸惑うことがあるかと思います。

一般・大学・高校用

5号球
ボールの大きさ65cm~67cm、直径が20cm、重さが260~280gとなっています。

中学からバレーボールをやっていた方は、高校になったらボールが変わるのでいきなりボールが大きく感じます。大きく感じるのは初めのだけですのですぐに慣れます。

 

メーカー別ボールの特徴

試合で使われるボール主流はミカサとモルテンとなります。ほどんどの公式戦で使用されるのがミカサかモルテンとなります。

どちらを選んでもらって構いませんが、実際に使ってみるとどちらにも特徴があります。試合でミスを防ぐ為にも違いについて理解をしておいてください。

ミカサ(MIKASA)の特徴

全日本などの試合で使用されることが多いボールです。表皮パネル8枚を組み合わせた斬新なデザインで、汗で濡れた時に滑りにくく、ボールのコントロールしやすいです。

試合で無回転サーブを打つ時など不規則に変化しやすいので、相手チームはサーブカットがやりにくくなります。ミカサのボールは打ったりレシーブしたりする時にのボールの感覚が軽いです。

モルテン(molten)の特徴


触った感じが柔らかく、レシーブする時にボールの芯にあたっていなくても狙った場所にボールを上げやすいです。またボールに回転がかけやすいのも特徴です。

モルテンのボールはミカサほど変化はしませんがレシーブをした時にボールが重たい感じがします。

私が中学生、高校生、大学生とほとんどの試合ではミカサのボールが試合球として使われていました。なので今でもモルテンのボールが一番使いやいです。

購入する際にはメーカー別の特徴を考慮しつつ、試合で使用する可能性のあるボールを選んもらったほうがいいと思います。

いざ試合になった時にいつもと違う感覚のボールでプレーするとかなり違和感があります。特にボールの触った感じが違いますし、サーブを打つ時はボールが違うだけでも打ちにくかったります。

 

 

検定球・練習球・公認球の違い

 

検定球

ボールの大きさで説明した通りで、バレーボールには色や大きさや空気圧などの様々な基準があります。厳しい基準にクリアしたものを検定球としています。

日頃の部活動では基本的に検定球で練習をするようにしてくだい。試合のボールと違うボールを使用すると触った感じなどが違いますので、プレーがやりにくくなる恐れがあります。

練習球

製品の審査で基準に満たさなかったものを練習球としています。検定の基準に満たさなかったといって粗悪品ではありません。公式的な大会で使用できません。

練習球は授業などで球数が必要な場合に使うボールとなります。普段の練習ではおすすめはできませんが、バレーボールに試しやってみる方の練習用ボールとして使用する分には初めは問題ないと思います。長く練習を続けたいのであれば検定球を購入することをおすすめします。

もし練習球を日頃の練習で使用している場合は、試合前になったら検定球で練習をするなど工夫する必要があります。練習球の方は値段が安いのが特徴です。

公認球

日本バレーボールリーグ機構、国際バレーボール連盟などの大会主催者により、公式の大会で使用することを定めたボールのことをいいます。公式試合で使われるボールのことです。

バレーボールに、JVA(日本バレーボールリーグ機構)・FIVB(国際バレーボール連盟)のマークが入っていればそのボールは協会が公認したボールとなります。

 

家で練習用のボールは何が良いのか?

検定球と練習球などはボールタッチが違います。ボールの違いでも記載しましたが、部活動や家で個人練習用であれば検定球を購入してもらったほうがいいと思います

これから本気でバレーボールをやりたいと思っているなら、検定球を購入してください。

練習球は授業などで球数が必要な時に使うボールです。運動程度に使うようであれば練習球でも問題ないと思いますよ。

購入する時は、4号軽量球(小学生用)と4号球(中学生用、ママさんバレー)で間違えやすいので、サイズを間違えないように気をつけて購入してみてください。

購入する場所は、大型スポーツショップで購入が可能ですが、近くにお店がない場合はインターネット通販で購入してもいいと思います。

金額的には練習球が安く、検定球が高いです。スポーツショップでは、1000円以下のボールも取扱しているとおもいますので、使う用途によってボールを購入してください。

 

年代別ボールの選び

検定球と練習球などがありますので必要なボールの種類を選んで購入してください。

小学校用(4号軽量球) 検定球

 

ミカサ バレーボール 4号軽量球 小学生用 検定球 MVA500

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

 

 

molten(モルテン) フリスタテック バレーボール 4号軽量球 検定球 V4M5000L

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ
  

小学校用(4号軽量球) 練習球

 

ミカサ バレーボール 4号軽量球 小学生用 練習球 MVA520

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

 

molten(モルテン) ソフトサーブ 4号軽量球 練習球 V4M3000-L

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ
  

中学生/家庭婦人用(ママさんバレー用)(4号)検定球

 

ミカサ バレーボール 4号 中学校/家庭婦人用 検定球 MVA400

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

 

 

molten(モルテン) フリスタテック バレーボール 4号 検定球 V4M5000

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

  

中学生/家庭婦人用(ママさんバレー用)(4号)練習球

 

ミカサ バレーボール 4号 中学校/家庭婦人用 練習球 MVA420

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

 

 

molten(モルテン) バレーボール 4号球 練習球 V4M4000

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

  

一般・大学・高校用 国際公認球・検定球

 

ミカサ バレーボール 国際公認球 検定球5号 日本バレーボール協会主催大会公式試合球 一般/大学/高校用 MVA300

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

 

molten(モルテン) フリスタテック バレーボール5号 国際公認球 検定球 V5M5000

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ
  

一般・大学・高校用 練習球

 

ミカサ バレーボール 練習球5号 一般/大学/高校用 MVA320

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

 

 

molten(モルテン) バレーボール5号 練習球 V5M3500

 

Amazonで選ぶ

楽天市場で選ぶ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

6人制バレーボールのポジションと役割 ローテーション

バレーボールを始める時に、一番初めに決め、しかもその後に大きく影響を与えるのがポジションです。役割や

続きを読む

チームのキャプテンとチームキャプテンとゲームキャプテンの簡単な違い

「チームのキャプテン」と「チームキャプテン」と「ゲームキャプテン」の違い

バレー部でキャプテン(チームのキャプテン)をしているんだけど、試合でチームキャプテンとゲームキャプテ

続きを読む

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

速攻とブロックの要のセンタープレイヤー(ミドルブロッカー) センタープレーヤーは、文字通り前衛3人

続きを読む

チームの特長に合わせた戦い方

チームの特長に合わせた戦い方を考える

十人十色といわれるように、チームにもひとつひとつバランスがあります。当然、それぞれのチームが得意とす

続きを読む

バレーボール ローテーションとポジションの位置や動き方

ローテーションとポジションの位置や動き方

バレーボールで質問が多いのが、「ローテーションについてよくわかりません。自分たちのチームにサーブ権が

続きを読む

no image

アシックス バレーボールシューズ 売れ筋 人気ランキング

アシックスのバレーボールシューズの人気売れ筋商品ランキングです。(7月25日更新) 1位 ゲ

続きを読む

初心者が高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるの

続きを読む

レシーブの専門職人(リベロ)

レシーブの専門職人(リベロ)

守備に卓越したプレイヤー(リベロ) リベロとは、守備の専門のポジション。1996年ワールド・グラン

続きを読む

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に 体の成長段階によって適したトレーニングは違いますが、バ

続きを読む

「バレーボールでのコミュニケーション用スタンプ」LINEクリエイターズスタンプ販売中!

バレーボールでのコミュニケーション用スタンプです。 日常会話、試合、練習などバレー仲間

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑