*

バレーボールの審判ハンドシグナル・ジェチャーのやり方 

審判のハンドシグナル

試合の時に審判はハンドシグナルでプレーヤ反則の説明をします。試合中に戸惑ったりしないように、主なハンドシグナルに関してきっちり覚えておきましょう。

サービス許可

サーバーからサーブを打つ方向に向かって腕を移動させます。このシグナルが出てからサーブを打ちます。

ディレイ・イン・サービス

サーブの許可が出てから8秒以内にサーブを打たないと反則になります。両手の指で8を表します。

タイムアウト

監督またはキャプテンなどがアドバイスを与えるために、各セット2回タイムアウトを取ることができます。片方の腕を立てて、もう片方の腕でT字型を作ります。

サブスティテューション

メーンバーチェンジのことです。超腕をからだの前に持ち上げ、上腕部を回転させ増す。リベロを除き、各セット最大6回までメンバーチェンジができます。

オーバーネット

ブロック時以外にネットを超えて相手のことにあるボールに触れると反則。違反した側の片方の手の手のひらを下に向け、ネット越しに伸ばします。

バッシング・ザ・センターライン

ネットの下からからだの一部がセンターラインを超えてしまったら反則となります。片方の手で、センタラインを指を指します。

ダブルフォルト

双方でプレイヤーが同時にボールに触れてキャッチボールになった時など、同時に反則を犯した場合は、ノーカウント。腕を直角に曲げ、両親指を立てます。

ブロックの反則

手やからだでサーバーの動きを隠すなど、ブロックの反則となります。両手の平を前方に向けて両腕を上げます。

ワンタッチ

コート外に出たボールに選手が触れていた時に出すサイン。ミスしたコート側の腕を指先までまっすぐに上げ、反対側の指先を手前からなでます。

キャッチボール

ボールをつかんだり投げたりすると反則になります。ホールディング、ヘルドボールとも言います。片方の手の平を上に向け、ゆっくりと上げます。

ダブルコンタクト

同じプレイヤーがボールを2回連続して打ったり、ボールがからだの数カ所に連続して触れたら反則となります。指を二本立てて、その腕を上げます。

フォアヒット

相手コートへのボールを返す時に、4回以上ボールを触れると反則となります。オーバータイムとも言います。4本指を伸ばし、その腕を高くあげます。

アタック・ヒットの反則

後衛の選手がフロンゾーンでネットより高い位置で打つなど、アタック・ヒット全般の反則です。片手の手を上に伸ばし、上腕を振り下ろします。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

レシーブの専門職人(リベロ)

レシーブの専門職人(リベロ)

守備に卓越したプレイヤー(リベロ) リベロとは、守備の専門のポジション。1996年ワールド・グラン

続きを読む

バレーボールの華 アタッカー(レフト・ライトプレーヤー)

バレーボールの華 アタッカー(レフト・ライトプレーヤー)

アタッカーとは、アタックを打って得点する役割の選手。厳密にいえば、センタープレーヤーも攻撃に参加して

続きを読む

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

バレーボールセンタープレーヤー(ミドルブロッカー)速攻とブロックの中心

速攻とブロックの要のセンタープレイヤー(ミドルブロッカー) センタープレーヤーは、文字通り前衛3人

続きを読む

6人制バレーボールのポジションと役割 ローテーション

バレーボールを始める時に、一番初めに決め、しかもその後に大きく影響を与えるのがポジションです。役割や

続きを読む

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

6人制バレーボールのルール (サーブ・リベロ・スパイク・ブロック)

サーブのルール サーブの順番 第1セットの最初のサービスは、トスの結果サービス権を得たチームが行

続きを読む

バレーボール ローテーションとポジションの位置や動き方

ローテーションとポジションの位置や動き方

バレーボールで質問が多いのが、「ローテーションについてよくわかりません。自分たちのチームにサーブ権が

続きを読む

6人制バレーボール 試合の流れ(試合進行に関するルール)

6人制バレーボール 試合の流れ(試合進行に関するルール)

試合の流れ 普段練習をこなしているだけでは、実際の試合の進行をつかむことはできません。間違って勧め

続きを読む

工ースアタッカーの役割

工ースアタッカーの役割

ここぞという時に何とかするのが工ースアタッカー どんな競技にも、「エース」と呼ばれる役割の人がいま

続きを読む

強い選手になるためのバレーボール選手の体作り

強い選手になるためのバレーボール選手の体作り

すぐれた選手であるために、まずー番大切なことは、常に健康であることです。コンディションがよくなければ

続きを読む

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に

腹筋、背筋、ストレッチなど基本を大切に 体の成長段階によって適したトレーニングは違いますが、バ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑