*

強い選手になるためのバレーボール選手の体作り

すぐれた選手であるために、まずー番大切なことは、常に健康であることです。コンディションがよくなければ、練習も思うようにできず、試合でもフルパフォーマンスが発揮できません。ベストコンディション維持をめさしましよう。

 

バランスのとれた食事は健康の基本

あまりにもウェイトが多くなりすぎるのは問題ですが、ダイエットではなく、健康を最優先して食事をとりましょう。とても地味なことですが、まずは食卓に並んだ食べ物を、好き嫌いにかかわらずすべて食べることから始めましよう。

成長期にある場合は、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルなどを、まんベんなくとることがー番望ましいのです。たとえば、「魚が苦手」という人でも、栄養バランスを考えて、ひとロだけでも著をつけるなど、できる範囲で努力しましよう。

競技者として十分な筋肉をつけたいと思ったときは、プロテインやアミノ酸、ビタミンC、カルシウム、鉄分といった、成長期に必要だけど食事で全部とるのが難しい栄養を、サプリメントや補助食品などで補給するのもひとつの案です。

 

ベストな体重を知っておきましょう

バレーボールはジャンプ競技なので、体重の増加は即、ひざや腰への負担となってのしかかってきます。体の切れも悪くなるし、怪我にもつながってしまいます。ですから、自分のベスト体重のためのを知って、常にその体重を維持するための意識づけとして体重計に乗っていたのです。自分の部屋や風呂場に体重計を置いて、自分のベスト体重を把握し維持しましょう。

 

睡眠はたっぷりとりましょう

成長ホルモンは睡眠中に活発に分泌されるというデータもあるように、からだは眠っている間につくられます。練習でたまった疲労の回復も、筋力トレーニング後の筋肉の発達も、バレーボール選手としては大切な身長を伸ばすことも、「たつぶり睡眠をとること」が重要なのです。

昔から「寝る子は育つ」ということわざがありますが、あながちでたらめでもないのですよ。毎日の練習をコンディションよく行うにも、体をしっかり成長させるためにも、夜は夜更かしなどせずに、ぐっすりと眠りましよう。

 

時期によって練習メニューを調整する

「体で覚える」という言い回しがありますが、特に本格的にバレーボールに取り組み始めてからしばらくは、理屈ではなく体にたたき込ませるような練習がー番効果的であることも多いでしよう。

また、体力をつけるためのトレーニングも、終わると声も出ないほどハードに行われることもしばしばです。ただ、気をつけて欲しいのは、普段はハードに練習していても、試合が近づいてきたら調整に入ることです。

レギュラーは、コンビネーションの確認や、サーブ・スパイクの実戦に向けての精度をあげていく練習など、プレーを確認し、ブラッシュアップするメニューにしていくのがよいでしよう。

さらに試合が近づいてきたら、ハードなウェイトトレーニングや、打ち込み練習など、体に疲労が残る練習を控えめにし、試合当日に向けて体力を温存するのが望ましいですね。

 

バレーボール選手の体作りの基本

  1. 食事、補助食品などで栄養をバランスよくとる
  2. 体重を維持するために体重計を測る
  3. 夜更かしせずにたっぷり睡眠をとる
  4. 計画的に練習を調整する
この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

チームのキャプテンとチームキャプテンとゲームキャプテンの簡単な違い

「チームのキャプテン」と「チームキャプテン」と「ゲームキャプテン」の違い

バレー部でキャプテン(チームのキャプテン)をしているんだけど、試合でチームキャプテンとゲームキャプテ

続きを読む

プレッシャーに弱い人が克服する方法

プレッシャーに弱い人が克服する方法

強くなるためには、からだだけでなく、精神力も大切になってきます。これは、バレーを始めたばかりの皆さん

続きを読む

バレーボールの審判ハンドシグナル・ジェチャーのやり方 

審判のハンドシグナル 試合の時に審判はハンドシグナルでプレーヤ反則の説明をします。試合中に戸惑った

続きを読む

6人制バレーボールのポジションと役割 ローテーション

バレーボールを始める時に、一番初めに決め、しかもその後に大きく影響を与えるのがポジションです。役割や

続きを読む

試合前・当日にすること

試合前・当日にすること

試合が近づけば、胸が高鳴りわくわくすると同時に、不安になったりもします。強い選手・チームの試合前日・

続きを読む

チームの特長に合わせた戦い方

チームの特長に合わせた戦い方を考える

十人十色といわれるように、チームにもひとつひとつバランスがあります。当然、それぞれのチームが得意とす

続きを読む

バレーボール年代別ネット高さ

バレーボール 年代別のネットの高さ

ネットの高さは年代によって日本独自にルールによってバレーボールネットの高さが異なります。年代別では一

続きを読む

バレーボール コート大きさや競技場のラインについて

6人制バレーボールコートの大きさやラインについて

バレーボールの競技場は左右対称の長方形で最小7mの高さが必要 室内コートは表面が明る色であること

続きを読む

バレーボールの基本的なルール

バレーボールの基本的なルール

プレー上のルール チームの打数 自チームのコート内にあるボールには、3回まで触れてよい。ブロック

続きを読む

レシーブの専門職人(リベロ)

レシーブの専門職人(リベロ)

守備に卓越したプレイヤー(リベロ) リベロとは、守備の専門のポジション。1996年ワールド・グラン

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑