*

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

ブロックの枚数が多ければ多いほど、相手の攻撃を狭くすることができるので、実戦ではアタッカーの動きみて、できるだけ2枚か3枚でブロックを跳べるようにしましょう。

基準になるのは、サイドブロッカーの跳ぶ位置です。サイドブロッカーがいち早く跳ぶ位置を決めて踏み込み、タイミングを合わせて跳べるように声をかけ、移動してきた2枚目のブロッカーは基準となるブロッカーとの間を空けないことがとても重要となります。

ブロックとブロックの間が空いてしまうとスパイカーに間を狙われて打たれますし、ブロックアウトを狙われる可能性もあり、後ろをレシーブする選手は間に打たれてしまうとレシーブが難しくなります。

複数枚でブロックをする時は、軸となるブロッカーの足にできるだけ近づいてブロックをするようにしましょう。少しくらい肩がぶつかっていいと思うくらいで、体を寄せて、腕の間が空かないように気をつけましょう。

 

間を空けないコツは隣のブロッカーに足を近づける

間を空けないコツは、移動方向の足をできるだけ、隣のブロッカーの足元に近づけることです。

(1)相手コートの攻撃を確認
(2)センターブロッカーがライト方向へ踏み出します
(3)サイドブロッカーの位置に合わせて移動します
(4)タイミングを合わせて踏み込みます
(5)声を掛け合ってジャンプします
(6)肩を寄せ合うように、手を前に出します

 

ブロックとレシーブの連携を確かめよう。

試合ではブロッカーとレシーバーの連携が大切です。

基本は軸となる選手は相手スパイカーの利き腕の前でブロックをするようにし、ストレートを抜かれないようにします。クロスに打たれた場合はレシーバーは取れるようにレシーブ体型を取ります。

相手スパイカーが全くストレートを打たず、クロスばかり打つようであれば、ストレートを若干空けるようにし、クロススパイクをブロックできる位置をとったりもします。その際には、ストレートレシーバーには、若干ストレートを空ける事を話しておき、ストレートレシーバーは抜けてきたボールを必ず取れるようにします。

ブロックでどちらのコースを締めるか、空けるかを、ブロッカーとレシーバー同士で確認し合い、ブロックの外を抜けてきたボールは、レシーバーが必ず拾えるように話し合っておくことも大切です。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

変化するサーブには、「落ちる」「曲がる」「伸びる」などいろいろな種類があります。その中でも前方に落ち

続きを読む

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

最後まであきらめずにボールの下へ手を伸ばす 予想より前へゆるく落ちてくるボールを、比較的高い位置で

続きを読む

バレーボールのスパイクレシーブ(ディグ)の基本

バレーボールのスパイクレシーブ(ディグ)の基本

ディグとは、レセプション(サーブレシーブ)以外のボールを受ける動作のことをいいます。 特にスパ

続きを読む

間に合わない時はソフトブロックに切り替える

ソフトブロックとは?

間に合わない時はソフトブロックに切り替える ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず

続きを読む

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボール始めた人は、初めからサーブが上手く打てることはほとんどありません。サーブは入らないのは当

続きを読む

ジャンプしてボールから目を離さない

空中の高いところでボールをとらえるジャンプトス

ジャンプして空中の高いところでボールをとらえて送り出すトスのことをジャンプトスといいます。トスの距離

続きを読む

緩いサーブはオーバーハンドで対応

緩いサーブはオーバーハンドで対応

フローターサーブなどで緩いサーブが肩より上にきた時は、オーバーハンドで対応しましょう。 オーバ

続きを読む

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッ

続きを読む

ブロックフォローのフォーメーション

ブロックフォローのフォーメーション

可能な限り、全員でフォローする! スパイクは「1本では決まらないもの」という意識で 「スパイクは

続きを読む

バレーボール サーブの基本練習方法

バレーボール サーブの基本練習方法

サーブの飛距離を伸ばし力強いサーブを打つ為には サーブがネットまでなかなか届かない人や、サーブが入

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑