*

ソフトブロックとは?

間に合わない時はソフトブロックに切り替える

ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず、ブロックアウトを狙ってくる可能性があります。またおもいっきりスパイクを打ってきます。

その心理を逆手にとるのが、ソフトブロックです。ブロックが間に合わないと判断した時は、ワンタッチを狙うソフトブロックでボールの勢いを軽減させるようします。

ボールを手のひらを上に向けて、ボールの勢いを弱めるので、後ろのレシーバーは拾いやすくなります。最後までブロックを諦めずに手のひらに当てることを目標にしましょう。

 

ソフトブロックのやり方

(1)踏み込みは通常のブロックと同じです
(2)相手コートを確認してタイミングをはかります
(3)ボールがネット上を越えるときに、手のひらをあてるようにしてブロックします
(4)手のひらを上に向け、ボールの勢いを弱めるようにします

 

移動が遅れた時に使うソフトブロック

ソフトブロックは、移動が遅れてしまった時に有効的です。腕を斜めにしてボールを当てにいってもいいと思います。

 

手のひらを上に向けるようにする

ブロックが間に合わないと判断したら、手を前に出さずに、手のひらを上に向け、ボールをさわるようにしましょう。
身長の引く選手にとっては、ソフトブロックは有効的なスキルとなります。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

高く跳んでがっちり止めるコミットブロック

コミットブロックとは?

高く跳んでがっちり止めるコミットブロック スパイカーの正面に早く入り、そのスパイカーのタイミングに

続きを読む

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

遠くに来たボールをレシーブした後は、走りこんが勢いを利用して、体を回転させてすぐに起き上がりましょう

続きを読む

サーブレシーブの 連携を高めて おくことが大切

サーブレシーブの連携を高める

サーブレシーブ(レセプション)の精度を確実に上げるには、チームメイトとのポジションニングや守備範囲で

続きを読む

Aクイックは自分の30~50cm程度の高さ

スパイカーとタイミングを合わせる速いトス(Aクイックトス)

スパイカーの利き腕の前にボールをすばやく出す サイドへのトスが、ヒザやヒジをしっかりと使ってボ

続きを読む

ブロックカバーの構え方とフォーメーション

ブロックカバー(ブロックフォロー)のやり方

味方のスパイクが相手にプロックされることを想定し、それをカバーをするのがブロックカバーとなります。

続きを読む

ジャンプしてボールから目を離さない

空中の高いところでボールをとらえるジャンプトス

ジャンプして空中の高いところでボールをとらえて送り出すトスのことをジャンプトスといいます。トスの距離

続きを読む

目標を設定したサーブレシーブの練習方法

カタチづくり 最初はネットを使わずに9mほど離れた距離からサーブを打ち、基本のフォームを確認しまし

続きを読む

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブは、あらゆるテクニックが習得できる基本練習となります。また、チーム全員が同時にできるため

続きを読む

バックアタックの狙いどころ

アタックラインの後ろから前に飛び込んで打つバックアタック

 高さと技術が求められるワンラック上のプレー 前衛でしっかりスパイクをしっかりマスターできたら

続きを読む

高い位置にきたサーブを的確に処理

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑