*

ソフトブロックとは?

間に合わない時はソフトブロックに切り替える

ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず、ブロックアウトを狙ってくる可能性があります。またおもいっきりスパイクを打ってきます。

その心理を逆手にとるのが、ソフトブロックです。ブロックが間に合わないと判断した時は、ワンタッチを狙うソフトブロックでボールの勢いを軽減させるようします。

ボールを手のひらを上に向けて、ボールの勢いを弱めるので、後ろのレシーバーは拾いやすくなります。最後までブロックを諦めずに手のひらに当てることを目標にしましょう。

 

ソフトブロックのやり方

(1)踏み込みは通常のブロックと同じです
(2)相手コートを確認してタイミングをはかります
(3)ボールがネット上を越えるときに、手のひらをあてるようにしてブロックします
(4)手のひらを上に向け、ボールの勢いを弱めるようにします

 

移動が遅れた時に使うソフトブロック

ソフトブロックは、移動が遅れてしまった時に有効的です。腕を斜めにしてボールを当てにいってもいいと思います。

 

手のひらを上に向けるようにする

ブロックが間に合わないと判断したら、手を前に出さずに、手のひらを上に向け、ボールをさわるようにしましょう。
身長の引く選手にとっては、ソフトブロックは有効的なスキルとなります。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

肩より高いボールを受けるオーバーハンドレーブ

肩よりも高いボールを受けるオーバーハンドレシーブ(ディグ)

後方に飛んでくるボールに対してはオーバハンドでレシーブします。 この時、腕が伸び切った状態で受

続きを読む

高い位置にきたサーブを的確に処理

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカ

続きを読む

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッ

続きを読む

オーバーハンドでサーブレシーブをする基本姿勢

オーバーハンドでのサーブレシーブの基本姿勢

ボールに負けないよう体の前でキャッチする アンダーハンドでレシーブより機会は少ないが、高く来たサー

続きを読む

バレーボールの基本となるオーバーハンドパス

コントロールしやすいオーダーハンドパス

「ボールを丁寧に運んであげる」とう気持ちで パスは、バレーボールの一番基本となるプレーで、もっとも

続きを読む

オーバーハンドパスは下半身の動きが大切

オーバーハンドパス ボールをとる時の動き方

オーバーハンドパスは下半身の動きが大切 オーバーハンドパスは一見、手でボールを運んでいるように見え

続きを読む

アンダーハンドパスが左右にブレる時の対象法とは?

アンダーハンドパスが左右にぶれる時の対処法

アンダーハンドパスが左右にぶれて、思った方向に飛ばないことがありますよね。どうやったら上手にアンダー

続きを読む

パスと同じ手首から上の範囲にボールを当てるのが理想

アンダーハンドレシーブ

アンダーハンドレシーブは、ディグ(スパイクレシーブ)の基本 低い姿勢から、絶対ボールを落とさない

続きを読む

スパイクレシーブフォーメーション(クイック攻撃)

スパイクレシーブのフォーメーション(クイック攻撃)

スタートポジションは速攻への対応が基本です。 スパイクレシープのフォーメーションは、相手の攻撃

続きを読む

初心者が高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるの

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑