*

バレーボール サーブのコントロールを身につける

サーブのコントロールを徹底的に身に付ける!

【至近距離サーブ】

目標物を狙う時は、距離が遠ければ遠いほど、狙うのは難しくなります。ここでは目標物を近くにしたサーブの練習を紹介します!

まずは、1mごとまたは、3mごとに目印を付けたゴムをネットの20cm上の位置に張ります。自分が狙いを定めて打ったサーブのコースが、ネット上のどの位置を通過したかを確認しましょう。

「このコースを打つなら、ネット上ではこの地点を狙う」と目標を設定し、自分が打ちたいコースへ正確にサーブが打てるようになります。

至近距離サーブ

ゴムにつける印は、赤色をつけるだけでOK。間隔の幅を把握して、たとえば「右コーナーを狙う時は、右から3番目の印を通過させる」という覚え方をしましょう!立ち位置によって変わるってくるので、打ち分けていきましょう。

 

【四ヶ所サーブ】

コートの四隅に、カラーコーンなどの目標物を置きます。下の図のように各コーナーをA、B、C、Dと設定し、各10本中に何本打てたか、確率を割り出していきましょう!

データ化をすることで、四カ所の中でも自分がどのコースを得意とし、苦手にしているのかを把握します。苦手なコースは、克服できるように練習を重ねていきましょう。

サーブを打つ時は、常にコースを意識することが、コントロールを身につける第一歩になります。

四ヶ所サーブ

四カ所あるコートのコーナーを仮にA、B、C、Dと設定。または、サイドラインから1m以内の範囲を目標としてもいいです。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ジャンプサーブのコツと練習方法

ジャンプサーブ 上達のコツ 助走と打ち方の練習方法とは?

【質問】 ジャンプサーブを打っているのですが試合ではなかなか入らないです。 ジャンプサーブの

続きを読む

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

最後まであきらめずにボールの下へ手を伸ばす 予想より前へゆるく落ちてくるボールを、比較的高い位置で

続きを読む

スパイカーが要求するトスを確認しながら練習

セッターとスパイカーのコミュニケーションが大事

スパイカーが要求するトスを確認しながら練習 コンビネーションの精度を高める方法! セッターとスパ

続きを読む

サイド攻撃を効率的に打つ方法

サイド攻撃を効率的に打つ方法

ブロッカーの遅れを誘って強打する レフトあるいはライトからのサイド攻撃を有効に決めるためには、

続きを読む

白帯の上からボールを相手のコート側に落とす練習

ブロックの手の出し方の練習

手の出し方は、両腕を上げて腕でネットの表面を撫でるようにジャンプをし、腕を白帯の向こう側にしっかりと

続きを読む

滑った方向のヒジを伸ばす

ローリングレシーブ

身体を反転させてすばやく次のプレーへ移る  身体から左右に離れたボールを受ける時は、スライディ

続きを読む

最後の踏み込みはカカトから強く大きく

スパイクで高くジャンプする方法

高くジャンプするポイントは、最後に踏み込むつま先を内側に向けることです。そうすることで助走の勢いが前

続きを読む

身長が低くてもバレーボールはできますか?

身長が低くてもバレーボールはできますか?

身長が低くてもバレーボールはできますか? 身長が低くてバレーボールをやったら迷惑だと思われない

続きを読む

クイック攻撃のバリエーション

クイック攻撃のバリエーション

スイングの変化とダミーの動きでブロッカーをかわす レシーブ、トス、スパイクのタイミングがピシャ

続きを読む

勢いのつく助走のとり方

スパイクで勢いのつく助走のとり方

3歩助走は、1歩目は小さく、2歩目は少し大きくリズムに乗り、3歩目は大きくカカトから踏み込みます。助

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑