*

セッターの背後ですばやく打つCクイック

相手コートの対角線に体を向けるイメージで打つ

Cクイックは、セッターの背後で打つクイック。セッターはスパイカーから見えないため、「入った」など、スパイカーが声で合図を送ることが重要です。

Cクイックは、主にクロス打ち、ストレート打ちの2種類があります。クロス打ちは、左肩の前あたりでボールをとらえて打ちます。

コートのライト側で打つCクイックは、攻撃を組み立てる上で、レフト攻撃を使いたい時に有効です。Cクイックの場所にミドルブロッカーが飛んで引きつけることができれば、レフト攻撃が決まりやすくなります。

cクイック

上達のコツ!

相手コートの対角線に体を向ける

体は相手コートの対角線に向けるイメージで、軽く左肩を開いた状態でスパイクポジションに入る。そのまクロスへまっすぐ打とう。

役立つポイント!

セッターはトスを上げた後、すぐに後ろを振り向き、トスの軌道を確認してください。スパイカーの打つタイミングとトスの高さが合っているかチェック。練習の時から声をかけ合い、スパイカーの助走開始、踏み込みのタイミングをつかみましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

間に合わない時はソフトブロックに切り替える

ソフトブロックとは?

間に合わない時はソフトブロックに切り替える ブロックの準備が遅れると相手スパイカーはその隙を逃さず

続きを読む

試合を想定したゲーム練習

試合を想定したゲーム練習

ディフェンス、オフェンスを総合的にチェック ゲーム形式で課題を見つけて、個別練習に反映させる

続きを読む

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

ボールに負けない強い面を作る スパイクに対するアンダーハンドでのレシーブは、強いサーブのレシーブよ

続きを読む

得点を狙い、相手の攻撃を不利にするサーブの狙いどころ

得点を狙い、相手の攻撃を不利にするサーブの狙いどころ

コートの角を強いサーブで狙えればベスト サーブは相手コートの角や、コートの前の方を狙うとレセプショ

続きを読む

バレーボールパスの基本

バレーボールパスの基本

バレーボールの中で一番基本プレー バレーボールを始めた人がまずいちばん初めに練習するのがパスです。

続きを読む

こぶしがボールに当たるようにしっかりとボールを見る

一番マスターしやすいアンダーハンドサーブ

腕を振り、ボールをすくい上げるように打つ サーブ中で初心者が一番マスターしやすいのがアンダーハ

続きを読む

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

変化するサーブには、「落ちる」「曲がる」「伸びる」などいろいろな種類があります。その中でも前方に落ち

続きを読む

下半身、ヒジ、手首をつかってボールを送り出しましょう

スパイカーが打ちやすいトスを上げる トスの基本

スパイカーが100%の状態で打てるトスが第一 トスを上げる時に心がけていることは、スパイカーが

続きを読む

壁から1.5mほど離れて、壁に向かってパス

基本練習で正しいフォームのベースを作る

フォームを維持しながらボールをコントロールする 【壁パス】 オーバーハンドの手首の使い方、ヒザの

続きを読む

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボール始めた人は、初めからサーブが上手く打てることはほとんどありません。サーブは入らないのは当

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑