*

セッターの背後ですばやく打つCクイック

相手コートの対角線に体を向けるイメージで打つ

Cクイックは、セッターの背後で打つクイック。セッターはスパイカーから見えないため、「入った」など、スパイカーが声で合図を送ることが重要です。

Cクイックは、主にクロス打ち、ストレート打ちの2種類があります。クロス打ちは、左肩の前あたりでボールをとらえて打ちます。

コートのライト側で打つCクイックは、攻撃を組み立てる上で、レフト攻撃を使いたい時に有効です。Cクイックの場所にミドルブロッカーが飛んで引きつけることができれば、レフト攻撃が決まりやすくなります。

cクイック

上達のコツ!

相手コートの対角線に体を向ける

体は相手コートの対角線に向けるイメージで、軽く左肩を開いた状態でスパイクポジションに入る。そのまクロスへまっすぐ打とう。

役立つポイント!

セッターはトスを上げた後、すぐに後ろを振り向き、トスの軌道を確認してください。スパイカーの打つタイミングとトスの高さが合っているかチェック。練習の時から声をかけ合い、スパイカーの助走開始、踏み込みのタイミングをつかみましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

3人または4人のサーブレシーブフォーメーション

3人または4人のサーブレシーブフォーメーション

バレーボールはより多くの選手が攻撃に絡めるかが重要です。そのため、サーブレシーブに入る人数を最低限に

続きを読む

スパイクレシーブのフォーメーション種類

スパイクレシーブのフォーメーション種類

スパイクレシーブのフォーメーションは、ブロックとの連携がとても重要となります。 レシーブが上が

続きを読む

サーブレシーブの基本姿勢

サーブレシーブ(アンダーハンド)の基本姿勢

がっちり面を作って、セッターへいいボールを回す アンダーハンドでサーブレシーブする場合の基本は、ア

続きを読む

バレーボールシューズでジャンプ力は上がったりするのでしょうか?

【質問】 バレーボールをしているのでが、バレーボールシューズでジャンプ力は上がったりするのでしょう

続きを読む

緩いサーブはオーバーハンドで対応

緩いサーブはオーバーハンドで対応

フローターサーブなどで緩いサーブが肩より上にきた時は、オーバーハンドで対応しましょう。 オーバ

続きを読む

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

フライングレシーブ・スライディングレシーブの基本

最後まであきらめずにボールの下へ手を伸ばす 予想より前へゆるく落ちてくるボールを、比較的高い位置で

続きを読む

バレーボールのスパイクが上手に打てないのでスパイクフォームを教えてください。

バレーボールのスパイクが上手に打てないのでスパイクフォームを教えてください。

【質問】 バレーボールのスパイクが上手に打てないのでスパイクフォームを教えてください。 練習

続きを読む

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

複数枚ブロックは軸となるブロッカーが重要

ブロックの枚数が多ければ多いほど、相手の攻撃を狭くすることができるので、実戦ではアタッカーの動きみて

続きを読む

ボールを正しい位置でとらえる練習

アンダーハンドパスの基本フォームと練習方法

腕の伸ばし方(ボールの運び方) アンダーハンドパスはボールを受ける瞬間しっかりとヒジを伸ばして、両

続きを読む

上体を右にひねりながら右腕を引く

オープンスパイクの基本

レスト、ライトに上がった高いトスに対して助走して、高いところでボールをとらえてスパイクを打つのが、オ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑