*

セッターの背後ですばやく打つCクイック

相手コートの対角線に体を向けるイメージで打つ

Cクイックは、セッターの背後で打つクイック。セッターはスパイカーから見えないため、「入った」など、スパイカーが声で合図を送ることが重要です。

Cクイックは、主にクロス打ち、ストレート打ちの2種類があります。クロス打ちは、左肩の前あたりでボールをとらえて打ちます。

コートのライト側で打つCクイックは、攻撃を組み立てる上で、レフト攻撃を使いたい時に有効です。Cクイックの場所にミドルブロッカーが飛んで引きつけることができれば、レフト攻撃が決まりやすくなります。

cクイック

上達のコツ!

相手コートの対角線に体を向ける

体は相手コートの対角線に向けるイメージで、軽く左肩を開いた状態でスパイクポジションに入る。そのまクロスへまっすぐ打とう。

役立つポイント!

セッターはトスを上げた後、すぐに後ろを振り向き、トスの軌道を確認してください。スパイカーの打つタイミングとトスの高さが合っているかチェック。練習の時から声をかけ合い、スパイカーの助走開始、踏み込みのタイミングをつかみましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

一人時間差攻撃の攻撃パターン

時間差攻撃のバリエーション(コンビバレー)

前衛の2人~3人のアタッカーのコンビネーションで攻撃を行います。 基本はクイックのタイミングで

続きを読む

「後方へ伸びる」変化するサーブの対処法

「後方へ伸びる」変化するサーブの対処法

「後方へ伸びる」サーブは、すばやく後ろへ移動し、ボールをとらえることが重要です。フットワークが遅れる

続きを読む

ブロックカバーの構え方とフォーメーション

ブロックカバー(ブロックフォロー)のやり方

味方のスパイクが相手にプロックされることを想定し、それをカバーをするのがブロックカバーとなります。

続きを読む

緩いサーブはオーバーハンドで対応

緩いサーブはオーバーハンドで対応

フローターサーブなどで緩いサーブが肩より上にきた時は、オーバーハンドで対応しましょう。 オーバ

続きを読む

初心者が高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

高校からバレーボール部に入っても大丈夫ですか?

【質問】 高校からでもバレーボール部に入ろうと思っているんですが、初心者の人でもやっていけるの

続きを読む

ドライブサーブの打ち方

ドライブサーブの打ち方

スナップを効かせてボールに強いドライブをかける 体をサイドラインへ向け、ネットに直角の体勢から、腕

続きを読む

得意なほうを空けておく

サーブカット・サーブレシーブ(アンダーハンドレセプション)

レセプションでの(サーブレシーブ)の出来が勝敗を分ける 腕の面を必ずセッターに向ける レセプ

続きを読む

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

スパイクレシーブ(アンターハンド)の基本準備

ボールに負けない強い面を作る スパイクに対するアンダーハンドでのレシーブは、強いサーブのレシーブよ

続きを読む

レセプションのポジションのとり方

レセプションのポジションのとり方

役割分担がはっきりするに従って少人数に レセプションのフォーメーションには、5人で取るフォーメ

続きを読む

バレーボールスパイクコースの打ち方

バレーボールスパイクコースの打ち方

正しいフォームでスパイクを打てるようになったら、コースの打ち分ける練習をしましょう。 レフトか

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑