*

身長が低くてもバレーボールはできますか?

身長が低くてもバレーボールはできますか?

身長が低くてバレーボールをやったら迷惑だと思われないでしょうか?


 
【回答】

バレーボールは身長が高い人の方が有利で活躍をしやすいと思うから、身長が低くくてもやっていけるのか?って思いますよね。
 
 
いろんな人の質問に回答をしていますが、

・身長が高くないとレギュラーになれないですよね?
・高校生からバレーボールを始めようと思いますがどのくらい身長があったらバレーボールができますか?
・中学でスパイクを打つにはどのくらいの身長があったらいいですか?
・身長が低いとアタッカーになれませんか?リベロしかポジションないですか?
・高校でエースになるにはどのくらいの身長がないといけないですか?
・高校でどのくらいの身長が普通ですか?
 
など身長が低くてバレーボールができないのではないかと、多く質問をもらいますね。
 
安心してください。私が思うには、身長が低くてもバレーボールをやることは可能です!

身長が低いのでと相談にされる人は、まだバレーボールをやったことがない人がほとんどで、なので不安になるんだと思います。

自転車を乗ったことない人が、自転車が乗れるか心配をしているのと同じで、バレーボールができるかどうかはやってみないとわかりませんよね。なのでまずは不安かもしれませんがバレーボール部に入って実際に練習をしてみてやれるかどうか挑戦してみてはどうでしょうか!

どうなるかわからない未来を考えて、行動ができず、何もできないよりかは、できることを考えてまずはやってみることがとても大切だと思います。
 
 
バレーボールができますか?は抽象的な質問なのですが本当に聞きたいことは

・バレーボールをやってもレギュラーになれるのか?
・身長が低くてもスパイクが打てるようになるのか?
・練習がきつくてついて行けるのか?

など様々だとおもいます。
 
 
私は中学一年生の時は154cmでした。身長が伸びるかどうかはわかりませんでしたが、まずは自分ができることからまずはやろうと思い、基本的なオーバーハンドパスやアンダーハンドパスなど一生懸命練習し、2年生時にはセッターのポジションをやらせてもらえるようになりました。

2年生当時はレギュラーではなかったですが、たくさんトスを上げる練習をしたことによりオーバーハンドパスに自信がつき、1個上の先輩の3年生が引退したからはライトのポジションを任せてもらえるようになり、セッターをしたいたことでトスはそれなりに自信があったので少しは役に立ったと思います。
 
 
レギュラーになれるかどうかは、周りのチームメイトが上手な人がたくさんいればなれないかもですが、自分がチームメイト上位6番目位上手であればなれる可能性はありますよね。レギュラーになれるかどうかはかなり周りの環境によりますね。
 
明らかに他のチームで自分よりスパイクが打てない人が試合に出ていることもあります。なので周りどういったチームメイトがにいるかで決まります。身長が高い=レギュラー✕ とはならないので安心してください。身長が低てもレギュラーになっている選手はたくさんいます
 
 
またスパイクが打てるようになるかは、たくさん練習をしてないことにはスパイクがそもそも打てませんのでわかりませんが、たくさん練習をすれば、身長が低くてもそれなりには打てると思います。
 
高校から始めた身長がそれほと高くない選手でもスパイクを打てたと思います。どうやったら打てるようになるのか、やりながら考えてスパイクを身につけていくものです。全日本選手みたいに真下に叩きつけるスパイクが全てではありませんので。
 
 
練習についていけるかは、これもやってみないとわかりません。基礎体力などは人それぞれ違いますし同じ練習をしても大変だと思う人もいれば、簡単と思う人もいます。
 
事前に練習を見学することができるのであれば、ある程度どのくらいキツイのかはわかりますよね。強豪校の場合は練習はそれなりにきついと思います。でもその分たくさん練習をするので上達が早いと思います。早く上達するコツは簡単で、たくさん人より練習をすることですね。勉強と一緒で、たくさん勉強をした人のテストの点数が高い傾向がありますよね。バレーボールもたくさん練習をしたほうが、個人差はありますが、上達のスピードは上がります。
 
 
また、バレーボールを始めるんでしたら、そもそもバレーボールが何故やりたいのかを考えてくださいね。
 
「身長が低いから諦める」「レギュラー厳しそうだから諦める」のであればそもそもバレーボール部に入っても難しいと思います。バレーボールがうまくなりたいのであれば、その分たくさんの練習時間を使います。
 
他人に「バレーボール部に入っても無理じゃない?」って言われても好きだからやりたい!って思いがないと私は難しいと思いますよ。やる気があればどんなに辛くても、できないことが多くて悔しくても頑張れると思います。
 

身長があまりない方でしたら、ジャンプ力をあげるようにすればいいですし、レシーブやアンダーの技術を伸ばすこともできますよね。
 
 
不安になる方のほとんどはバレーボールをやるために障害になっているのが身長ではなく、「好きだからバレーボールをやりたい!」って気持ちが少ないからだと私は思います。一生懸命バレーボールをやりたい気持ちがいちばん重要なことだと私は思いますよ
 
 
仮にゲームがすっごく好きな人で、ゲームをずっとしていて親に怒られてもゲームをやりますよね。本当に好きなことは、誰に何を言われようとやるもんですよね。
 
 
身長が低くてバレーボールをやったら迷惑はどうかは他人が決めることであって、バレーボールがやりたいのであればやりましょう!そう思う人もいると思いますし、思わない人もいると思います。
 
他人がどう思うかまではこちらではどうしようもできません。そもそも身長が低い人が入っても迷惑だと思う人はいないと思いますよ。すべての人が身長が高いわけではありませんし、身長が低いから迷惑だと思っている人は、そもそもそんな人は無視しましょう!他人に気を使いすぎて、自分のやりたいことができないのは変な話ですよね。自分ができることを一生懸命練習しましょうね!

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

トスを上げる時は前方に重心をかける

オーバーハンド二段トスのやり方

全てのポジションの選手に必要なトス 二段トスとは、サーブレシーブ(レセプション)から崩れたり、スパ

続きを読む

cクイック

セッターの真後ろに上げる速いCクイックトス(クイックのバックトス)

Aクイックよりも長めに上げるのがポイントです セッターの背後に入るクイックにはCクイックがある

続きを読む

攻撃の起点となる正確なサーブレシーブ

攻撃の起点となる正確なサーブレシーブ

サーブレシーブをいかにセッターへ返せるかが、攻撃の鍵を握ります。 サーブレシーブは、遠いボール

続きを読む

バックアタックの狙いどころ

アタックラインの後ろから前に飛び込んで打つバックアタック

 高さと技術が求められるワンラック上のプレー 前衛でしっかりスパイクをしっかりマスターできたら

続きを読む

滑った方向のヒジを伸ばす

ローリングレシーブ

身体を反転させてすばやく次のプレーへ移る  身体から左右に離れたボールを受ける時は、スライディ

続きを読む

バレーボールのアタックを打つ時のタイミングが合わなくて困っています!

バレーボールのアタックを打つ時のタイミングが合わなくて困っています!

【質問】 アタックを打つ時にどうやってもタイミングがあいません。 いつも打つ打点が定まらない

続きを読む

サーブカットの練習方法

サーブカット(レセプション)の練習方法

サーブカットを練習する時は、前後左右で誰がとるのかしっかり声を出してサーブカットの練習することがとて

続きを読む

オデコの前で両手のひらを上にむけ三角形を作る

オーバーハンドパス ボールのとらえ方

オデコの前で三角形を作る意識で練習 オデコの前で両手のひらを上に向け、親指と人差し指で三角形を作る

続きを読む

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボールでサーブが入らないと悩んでいる人へ

バレーボール始めた人は、初めからサーブが上手く打てることはほとんどありません。サーブは入らないのは当

続きを読む

ローリングレシーブの基本

ローリングレシーブの基本

ローリングレシーブは普通のレシーブの構えからスタートします。ボールが遠いと判断したら、大きく足を踏み

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑