*

指先でプッシュしブロックの背後に落とすフェイント

フェイントは、ブロックの真後ろや真横など、コートの前方を狙って落とすテクニックです。

フェイントは決して逃げではありません。トスの状態が悪い時よりも、良いトスが上がってきた時こそフェイントがチャンスです。

相手にフェイントだと見破られないように、スパイクを打つよう勢いよく助走に入り、攻撃する意識をもって仕掛けましょう。大きなバックスイングで強打を打つと見せかけると、より効果的に決まります。

  1. しっかり踏み込み真上にジャンプ
  2. 手のひらを広げて高いところでボールをとらえる準備
  3. 身体の前でボールをとらえて空中に置くようにフェイント
  4. コート前方ブロッカーの背後を狙いましょう

 

役立つアドバイス

ボールを空中に置くように落とす

助走は勢いよく走り込みますが、ボールをとらえる時は、ボールを指先でとらえましょう。「ボールを置く」イメージで、コート前方に落とすのがポイントです。

フェントの狙いどころ

上達のコツ!

ブロックの真後ろを狙うのが有効

フェイントの狙いどころは、基本的にブロックの真後ろ。特にストレート側は、レシーブが前につめていなければ決まりやすい。また3枚ブロックの一番内側のブロッカーの横も有効。ただ、相手のディグのフォーメーションによるので、しっかりと相手コートを見て落とせるようになろう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボールスパイクコースの打ち方

バレーボールスパイクコースの打ち方

正しいフォームでスパイクを打てるようになったら、コースの打ち分ける練習をしましょう。 レフトか

続きを読む

レセプションのポジションのとり方

レセプションのポジションのとり方

役割分担がはっきりするに従って少人数に レセプションのフォーメーションには、5人で取るフォーメ

続きを読む

カカトを軸にしてクロスした足で踏み込みの準備

長い距離を移動するクロスステップブロック

移動の距離が長い時に使うのがクロスステップです。1歩目は移動したい方向の足を出し、次に反対の足をクロ

続きを読む

アゴが上がるとバックトスだと気づかれます

スパイカーの距離を把握して上げるバックトス

前方へのトスと同じ位置から、背後へトス バックトスは、セッターが前を向いたまま、後ろへ上げるト

続きを読む

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブは、あらゆるテクニックが習得できる基本練習となります。また、チーム全員が同時にできるため

続きを読む

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

遠くに来たボールをレシーブした後は、走りこんが勢いを利用して、体を回転させてすぐに起き上がりましょう

続きを読む

トスを上げる時は前方に重心をかける

オーバーハンド二段トスのやり方

全てのポジションの選手に必要なトス 二段トスとは、サーブレシーブ(レセプション)から崩れたり、スパ

続きを読む

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

アタックラインの前で打てるように上げるバックアタックトス

右手でボールをコントロールするバックアタックトス バックアタックのトスは、前衛の攻撃よりもネッ

続きを読む

バレーボールのスパイクでドライブをかけ方はどうすればいいですか?

バレーボールのスパイクでドライブをかけ方はどうすればいいですか?

【質問】 バレーボールででスパイクを打つ時にドライブをかけたいのですが上手く行きません どう

続きを読む

サーブの3つのスイングと2つの球質とは

サーブ3つのスイングと2つの球質とは

大別すれば3つのスイングに2つの球質 サーブを打つときの腕のスイング方法には、アンダーハンド、

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑