*

指先でプッシュしブロックの背後に落とすフェイント

フェイントは、ブロックの真後ろや真横など、コートの前方を狙って落とすテクニックです。

フェイントは決して逃げではありません。トスの状態が悪い時よりも、良いトスが上がってきた時こそフェイントがチャンスです。

相手にフェイントだと見破られないように、スパイクを打つよう勢いよく助走に入り、攻撃する意識をもって仕掛けましょう。大きなバックスイングで強打を打つと見せかけると、より効果的に決まります。

  1. しっかり踏み込み真上にジャンプ
  2. 手のひらを広げて高いところでボールをとらえる準備
  3. 身体の前でボールをとらえて空中に置くようにフェイント
  4. コート前方ブロッカーの背後を狙いましょう

 

役立つアドバイス

ボールを空中に置くように落とす

助走は勢いよく走り込みますが、ボールをとらえる時は、ボールを指先でとらえましょう。「ボールを置く」イメージで、コート前方に落とすのがポイントです。

フェントの狙いどころ

上達のコツ!

ブロックの真後ろを狙うのが有効

フェイントの狙いどころは、基本的にブロックの真後ろ。特にストレート側は、レシーブが前につめていなければ決まりやすい。また3枚ブロックの一番内側のブロッカーの横も有効。ただ、相手のディグのフォーメーションによるので、しっかりと相手コートを見て落とせるようになろう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

白帯の上からボールを相手のコート側に落とす練習

ブロックの手の出し方の練習

手の出し方は、両腕を上げて腕でネットの表面を撫でるようにジャンプをし、腕を白帯の向こう側にしっかりと

続きを読む

サーブレシーブの 連携を高めて おくことが大切

サーブレシーブの連携を高める

サーブレシーブ(レセプション)の精度を確実に上げるには、チームメイトとのポジションニングや守備範囲で

続きを読む

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

体を回転させて起き上がるローリングレシーブ

遠くに来たボールをレシーブした後は、走りこんが勢いを利用して、体を回転させてすぐに起き上がりましょう

続きを読む

バックアタックの狙いどころ

アタックラインの後ろから前に飛び込んで打つバックアタック

 高さと技術が求められるワンラック上のプレー 前衛でしっかりスパイクをしっかりマスターできたら

続きを読む

バレーボール サーブのコントロールを身につける

バレーボール サーブのコントロールを身につける

サーブのコントロールを徹底的に身に付ける! 【至近距離サーブ】 目標物を狙う時は、距離が遠ければ

続きを読む

2枚、3枚のブロック練習方法

2枚、3枚のブロック練習

複数ブロックはタイミングを合わせて跳ぶ 2枚ブロックの練習 (1)前衛(ブロッカー)3人

続きを読む

スパイクを打つ時にひざを曲げて打つにはどうしたらいいの?

スパイクを打つ時にひざを曲げて打つにはどうしたらいいの?

バレーボール選手はスパイクを打つ時に、ひざが曲がっているんですが、どうやったら曲がるんですか?

続きを読む

ボールが当たる瞬間は手を振らない

オーバーハンドレシーブ

肩から上の高い位置に来たスパイクを手のひらで上げる ディグは基本的にアンダーハンドで取ることが

続きを読む

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか?

バレーボールをすると本当に身長が伸びるんですか? ジャンプをすると背が伸びたりするんですか?

続きを読む

ヒジ、胸、おヘソの順に滑りこむように着地します

低いボールはスライディングレシーブ

床上ギリギリでボールを拾うスライディングレシーブ スライディングは身体から遠く離れたボールをレ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑