*

指先でプッシュしブロックの背後に落とすフェイント

フェイントは、ブロックの真後ろや真横など、コートの前方を狙って落とすテクニックです。

フェイントは決して逃げではありません。トスの状態が悪い時よりも、良いトスが上がってきた時こそフェイントがチャンスです。

相手にフェイントだと見破られないように、スパイクを打つよう勢いよく助走に入り、攻撃する意識をもって仕掛けましょう。大きなバックスイングで強打を打つと見せかけると、より効果的に決まります。

  1. しっかり踏み込み真上にジャンプ
  2. 手のひらを広げて高いところでボールをとらえる準備
  3. 身体の前でボールをとらえて空中に置くようにフェイント
  4. コート前方ブロッカーの背後を狙いましょう

 

役立つアドバイス

ボールを空中に置くように落とす

助走は勢いよく走り込みますが、ボールをとらえる時は、ボールを指先でとらえましょう。「ボールを置く」イメージで、コート前方に落とすのがポイントです。

フェントの狙いどころ

上達のコツ!

ブロックの真後ろを狙うのが有効

フェイントの狙いどころは、基本的にブロックの真後ろ。特にストレート側は、レシーブが前につめていなければ決まりやすい。また3枚ブロックの一番内側のブロッカーの横も有効。ただ、相手のディグのフォーメーションによるので、しっかりと相手コートを見て落とせるようになろう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボール助走がうまくできないの、助走のやり方を教えてください

バレーボール助走がうまくできないので、助走のやり方を教えてください

【質問】 バレーボールの助走がうまくできません。 助走の勢いをうまくジャンプに繋げられず、垂

続きを読む

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

サーブカットはボールをつなぐカバーリングが勝負の鍵を握る

バレーボールの醍醐味は、コートにいる6人で1本目、2本目、3本目とボールをつなぎ、得点につなげること

続きを読む

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

変化するサーブには、「落ちる」「曲がる」「伸びる」などいろいろな種類があります。その中でも前方に落ち

続きを読む

ネット上を細く分割し位置とタイミングを示す簡単な方法

スパイクのフォーメーション

攻撃の組み立てはチーム全員で共有しておく スパイクのフォーメーションでは、ネット上の空間を細かく分

続きを読む

サーブの3つのスイングと2つの球質とは

サーブ3つのスイングと2つの球質とは

大別すれば3つのスイングに2つの球質 サーブを打つときの腕のスイング方法には、アンダーハンド、

続きを読む

試合を想定したゲーム練習

試合を想定したゲーム練習

ディフェンス、オフェンスを総合的にチェック ゲーム形式で課題を見つけて、個別練習に反映させる

続きを読む

タッチの狙いどころ

タッチの落とし方

タッチは相手のコートの中央から後方にボールを押し込むテクニックです。狙いどころは、フェイントよりも遠

続きを読む

白帯の上からボールを相手のコート側に落とす練習

ブロックの手の出し方の練習

手の出し方は、両腕を上げて腕でネットの表面を撫でるようにジャンプをし、腕を白帯の向こう側にしっかりと

続きを読む

LINEウェブストアでスタンプの購入方法とダウンロードのやり方

LINEウェブストアから「よく使う!バレーボールスタンプ」のクリエイターズスタンプを購入する方法をご

続きを読む

滑った方向のヒジを伸ばす

ローリングレシーブ

身体を反転させてすばやく次のプレーへ移る  身体から左右に離れたボールを受ける時は、スライディ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑