*

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く

ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカット(レセプショ)しますが、高い位置に来たフローターサーブは、オーバーハンドでサーブカット(レセプション)するのが基本です。

ゆるいサーブに対しては、オーバーハンドパスと同じように、しっかりボールを包み込んで、セッターへ正確に返しましょう。早いサーブに対しては、ボールが当たる瞬間、指にしっかり力を入れて、ボールを弾こう。

オーバーハンドレセプションをする時は、必ずボールの正面に入らなければならない。また、オーバーカットはジャッジも重要。アウトボールに触らないように、常に自分が立っている位置を確認し、練習の時からしかりジャッジすることを心がけよう。

声を出して必ず正面に入る
1.レセプションは横や前後の選手と連携も大切。声を出して自分が取るという意志表示をしましょう。
2.必ずボールの正面に入ること

オーバーハンドパスよりも少し低い位置でボールを取る
3.速いフローターサーブは、オーバーハンドパスよりも少し低い位置でボールを取るようにしましょう。パスと同じ高さで取ると、サーブの勢いに負けてしまいボールが後ろに飛んでしまう可能性があります。
4.速いフローターサーブは、指に力を入れてボールを弾くイメージでセッターに返します。

準備のポイント!

構えはアンダーハンドパスと同じで、オーバーハンドで取る高さの目安は胸から上です。どのボールにもすばやく対応できるように準備をしておきましょう。

高い位置にきたサーブを的確に処理

上達のコツ!

ジャッジの基準を自分で決めておこう。

正確なジャッジをするために、例えば「サーブが自分の肩の上を通過した時はアウト」というように、自分なりの基準を決め、いつもエンドラインから同じ距離で構えておこう。アンダーよりオーバーが得意な人は、少し前にポジションをとっってもいいですね。

歩幅などで測り距離を決めておく

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

オーバーハンドパスは下半身の動きが大切

オーバーハンドパス ボールをとる時の動き方

オーバーハンドパスは下半身の動きが大切 オーバーハンドパスは一見、手でボールを運んでいるように見え

続きを読む

人数が少なくてもできるゲーム練習

人数が少なくてもできるゲーム練習

ゲーム形式でモチベーションを上げよう 課題がわかる総合的な練習 チームや個々の選手の課題を見

続きを読む

バレーボールの新用語

バレーボールの新用語

知っておきたいバレーボールの新用語 国際ゲームのテレビ中継、またはトップチームの技術解説書など

続きを読む

バレーボール サーブの基本練習方法

バレーボール サーブの基本練習方法

サーブの飛距離を伸ばし力強いサーブを打つ為には サーブがネットまでなかなか届かない人や、サーブが入

続きを読む

下半身、ヒジ、手首をつかってボールを送り出しましょう

スパイカーが打ちやすいトスを上げる トスの基本

スパイカーが100%の状態で打てるトスが第一 トスを上げる時に心がけていることは、スパイカーが

続きを読む

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

「落ちる」「曲がる」変化するサーブへの対処法

変化するサーブには、「落ちる」「曲がる」「伸びる」などいろいろな種類があります。その中でも前方に落ち

続きを読む

ヒジ、胸、おヘソの順に滑りこむように着地します

低いボールはスライディングレシーブ

床上ギリギリでボールを拾うスライディングレシーブ スライディングは身体から遠く離れたボールをレ

続きを読む

肩より高いボールを受けるオーバーハンドレーブ

肩よりも高いボールを受けるオーバーハンドレシーブ(ディグ)

後方に飛んでくるボールに対してはオーバハンドでレシーブします。 この時、腕が伸び切った状態で受

続きを読む

得意なほうを空けておく

サーブカット・サーブレシーブ(アンダーハンドレセプション)

レセプションでの(サーブレシーブ)の出来が勝敗を分ける 腕の面を必ずセッターに向ける レセプ

続きを読む

ボールを正しい位置でとらえる練習

アンダーハンドパスの基本フォームと練習方法

腕の伸ばし方(ボールの運び方) アンダーハンドパスはボールを受ける瞬間しっかりとヒジを伸ばして、両

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑