*

ドライブサーブの打ち方

スナップを効かせてボールに強いドライブをかける

体をサイドラインへ向け、ネットに直角の体勢から、腕を大きく振り出して前回転(ドライブ回転)がついたボールを打つのがドライブサーブです。

ボールをミートするときに手首を巻きつけるようにスナップをきかせ、ボールに強い回転をつけるのがポイントです。回転が強ければボールの落下が早くなるため、強打してもアウトになる確率は低くなります。

速いボールをエンドラインぎりぎりに打ち込むのが理想です。

 

ドライブサーブの打ち方

(1)ネットに直角の体勢で構える。
(2)トスは真上にやや高く上げる。
(3)右手を下げて大きく後ろへ引き、体を右にひねる。
(4)体を左へ回転しながらスイングを開始。体重を左足へ移動させる。
(5)全体重をかけるつもりで強打を打つ。
(6)手首を強くスナップさせてフォロースルーする。

ヒジをまっすぐにサーブを打つことがポイントになります。ヒジが曲がると打点が低くなり、ボールに体重がしっかりのせることができません。
 
また打った後、手の先が丸く下を向くぐらい強くスナップを効かせると、勢い良くドライブ回転のかかったサーブが打てるようになります。

 

ボールの回転

ただ強く打つだけではボールは工ンドラインを越えてしまいます。強い前回転(ドライブ回転)をつけることでボールの落下が早くなり、サーブをコート内へコントロールできる。
 
何度もドライブサーブを打って、サーブの角度と力の入れ方などを工夫してできるまで練習をしてみましょう。

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジション別に求められる能力

バレーボールのポジションは、レフト・ライト(ウィングスパイカー)、センター(ミドルブロッカー)、セッ

続きを読む

高い位置にきたサーブを的確に処理

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカ

続きを読む

一番基本なサーブレシーブのフォーメーション

一番基本なサーブレシーブのフォーメーション

フォーメーションで最も基本的な力タチは、セッター以外の5人がサーブレシーブ(レセプション)に入る「W

続きを読む

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

狙ったコースに強いサーブを打つ練習

本数を多く打つことが上達の近道 相手が嫌がるコースにサーブを打つ練習 まずは自分のサーブ位置

続きを読む

最後の踏み込みはカカトから強く大きく

スパイクで高くジャンプする方法

高くジャンプするポイントは、最後に踏み込むつま先を内側に向けることです。そうすることで助走の勢いが前

続きを読む

上体を右にひねりながら右腕を引く

オープンスパイクの基本

レスト、ライトに上がった高いトスに対して助走して、高いところでボールをとらえてスパイクを打つのが、オ

続きを読む

前衛、後衛で異なるレシーブの注意点

前衛、後衛で異なるレシーブの注意点

相手チームがスパイクを打ってくる攻撃の時の、スパイクレシーブに対しては、前衛の選手と後衛の選手ではレ

続きを読む

ランニングジャンプフローターサーブ

長い助走の勢いを活かしたランニングジャンプフローターサーブ

助走距離を長くとり、片足で踏み切る 斜めや横方向に助走することで、ジャンプフローターサーブより

続きを読む

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック

リードブロックとは?

高さより早い移動と早いジャンプが重要なリードブロック セッターのトスの方向を見極めてブロックに入る

続きを読む

緩いサーブはオーバーハンドで対応

緩いサーブはオーバーハンドで対応

フローターサーブなどで緩いサーブが肩より上にきた時は、オーバーハンドで対応しましょう。 オーバ

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑