*

サイドハンドサーブの打ち方

変化しやすいので、遠くから打つと効果的です。

身長が低かったり、腕の力が弱くても変化をつけやすいのがサイドハンドサーブです。ボールに体の回転力を使って打つサーブになるので、比較的、安定感があり、ヒットポイントを変えることで変化をつけられるのが特徴です。

加えて、遠くから打つと、ボールがぶれたり、重くなり、サーブカットをする方にしては、かなりやっかいなサーブとなります。

一方、近くから打つと、コースを狙いやすくなり、またボールのスピードが出るというメリットもあります。

それぞれのメリットを目的や状況に合わせてサイドハンドサーブを使い分けましょう。

 

サイドハンドサーブの打ち方

1.体をコートに対して横向きに構えトスを上げると同時に、右手を後ろに引きます

2.トスは1m以上上げないようにします。ボールを打つ腕をまっすぐ伸ばして構えます。

3.右足を踏み込んで、体全体を回転させます

4.手を軽く握り、肘の裏から手首までの間に当てます

5.腰を使い、体全体でボールを運ぶように腕を振ります。体よりもやや前でボールをとらえてサーブを打つようにします。

 

常に正しい位置でミートをする

サイドハンドサーブは常に同じ位置にトスを上げ、体よりもやや前でとらえと、力強いサーブが打つことができます。自分自身の打つポイントを見つけ、常に同じように打つことが大切になります。

打つ位置がいつもばらばらになってしまうと失敗の原因になります。

 

ヒットポイントで変化をつける

安定したトスを上げられるようになったら、ヒットポイントを少しずつ変えてみましよう。
サーブを打つ位置によっていろいろな変化をつけることができます。

 
下記の動画で、バレーボール サイドハンドサーブの打ち方とコツについて説明をしています。 
https://www.youtube.com/watch?v=LlD9oczo4mI


 

このページを読んだ人にお勧めのページ

この上達方法が役に立ったらみんなとシェアしてください!

大好評!「バレーボールスタンプ」販売中!

よく使う!バレーボールスタンプ
日常会話で使えるスタンプです。今使っているスタンプに飽きてきた人はチェックしてくださいね!⇒スタンプを購入方法説明

バレーボールシューズの選び方

バレーボールシューズの選び方
今使っているバレーボールシューズを買い替えたいと思っている人は参考になりますよ。⇒バレーボールシューズの選び方





おすすめページ

ランニングジャンプフローターサーブ

長い助走の勢いを活かしたランニングジャンプフローターサーブ

助走距離を長くとり、片足で踏み切る 斜めや横方向に助走することで、ジャンプフローターサーブより

続きを読む

高い位置にきたサーブを的確に処理

オーバーハンドレセプション(オーバーカット)

指に力を入れてボールを弾く ジャンプサーブや前方に来たフローターサーブは、アンダーハンドでサーブカ

続きを読む

レセプションのポジションのとり方

レセプションのポジションのとり方

役割分担がはっきりするに従って少人数に レセプションのフォーメーションには、5人で取るフォーメ

続きを読む

目標を設定したサーブレシーブの練習方法

カタチづくり 最初はネットを使わずに9mほど離れた距離からサーブを打ち、基本のフォームを確認しまし

続きを読む

目線を一定にした状態でジャンプの準備

短い距離を移動するサイドステップ

ブロックの移動には「サイドステップ」「クロスステップ」がありますが、相手の攻撃に対する移動の距離によ

続きを読む

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか

背の低い人がスパイク打つにはどうすればいいですか?

身長が低いのでスパイクを打つのは諦めていましたが、同じ身長が低い人がスパイクを打っているのを見てでき

続きを読む

1 枚のブロック練習

1枚のブロック練習方法

移動してもまっすぐ跳ぶことを心がける ブロックは、正しいフォームを覚えることが先決です。まずは、ヒ

続きを読む

サーブレシーブの基本姿勢

サーブレシーブ(アンダーハンド)の基本姿勢

がっちり面を作って、セッターへいいボールを回す アンダーハンドでサーブレシーブする場合の基本は、ア

続きを読む

オープンスパイクと同じ要領で、ネットスレスレにボールを打ち込む

サーブポイントの確率が高まる強いジャンプサーブ

高い打点からスパイクのような強まるサーブを打つ 強いスパイクを打てる人は、ジャンプサーブにチャ

続きを読む

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブの練習のポイント

対人レシーブは、あらゆるテクニックが習得できる基本練習となります。また、チーム全員が同時にできるため

続きを読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PAGE TOP ↑